- エンタメ福福

ダウンタウン松本人志「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」とツイート・・・。 「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのこと?「U原多香子?」との声も。(加筆)

ダウンタウン松本人志「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」とツイート・・・。
「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのこと?「U原多香子?」との声も。(加筆)

 ダウンタウンの松本人志さんが自身のツイッターで

「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」

と15日夕方にツイートし話題になっています。

 ネットでは松本さんMCの「ワイドナショー」
(フジテレビ系)や他のワイドショーでも
総スルーされた

「U原多香子?」(上原多香子さん!?)

の名前が浮上していました。

 さすがに今日のワイドショーでは一部
報道していましたが・・・。

 いつまでも忖度するにも限界が
あったのかと。

(舞台に出演していたのね・・・上原さん)

上原さんは舞台が終了すると無期限の休養
(活動休止?)に入るそうですが、かつてのアイドル
SPEEDも迷走していますね。

 (再結成は厳しい?)

 「日刊サイゾー」さんでは芸能記者氏の
意見を掲載。

「上原の報道については、所属するライジングプロダクションが
圧力をかけているというより、内容が重過ぎるためテレビ局が
敬遠しているという印象。ただ、フジはライジングの西内まりやや、
観月ありさを連ドラ主演に起用したばかりで、繋がりが深い。
『ワイドナショー』が急きょ放送を取りやめたとなると、
忖度が働いた可能性も」
(芸能記者)

 今年の元旦放送の「ワイドナショー」でも
昨年のバーニングと『レコ大』の裏金疑惑や、
有吉弘行さん夏目三久さんの結婚&妊娠報道に
対し、

「事務所の力関係とか、大きい事務所のスキャンダルは
扱えなかったりする」

 「ネットで散々上位に上がっているのに、
ワイドショーでは一切扱わないこの違和感は、
テレビ業界の人たちもそろそろ気づいてほしい」


と苦言を呈したこともありました。

「松本が『ワイドナショー』に不信感を募らせているのは確実。
松本といえば、その昔、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(同)
の2時間スペシャルが、急きょ、プロ野球中継に差し替えられた際、
スタッフから事前連絡がなかったことに激怒し、フジの
バラエティ番組をすべて降板している。もし今回、
上原のニュースに松本が神経を張り巡らせながらコメントしたにも
かかわらず、事前連絡もなしにカットされていたとしたら、
いつ『辞める』と言い出してもおかしくない」

(芸能記者)

以前からフジとは因縁があった松本さん。
今後が気になりますね。
 
 しかし、芸能人の不倫話ばかりで正直、
食傷気味・・・。(疲れる・・・)

 松本人志さんのツイッターが話題になったので、
「ワイドナショー」でコメントする!?


筋肉もすごいけど。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊スポーツ・日刊サイゾー)

元アイドルからお笑い、大物司会者まで億万長者・・・、業界関係者から聞く芸能人長者番付トップ10!?

元アイドルからお笑い、大物司会者まで億万長者・・・、業界関係者から聞く芸能人長者番付トップ10!?

 『犯罪につながる可能性もあることなどから
高額納税者の発表自体が取りやめとなっている。』

(「TOCANA・トカナ」さんより抜粋)

との経緯からいつの間にやら公表されなくなった
高額納税ランキング。

 公表されなくなってから

『どの芸能人がどの程度稼いでいるのかは
不透明になっている。』


と掲載する「TOCANA・トカナ」さんが業界関係者から
芸能人の年収額を聞き取り調査し、独自に作成した
芸能人の長者番付ランキングを大公開!

 1位 中居正広さん 8億5千万円
 2位 松本人志さん 8億円
 3位 笑福亭鶴瓶さん・浜田雅功さん 7億円
 5位 ビートたけしさん 5億円
 7位 明石家さんまさん・内村光良さん 4億円
 8位 所ジョージさん・タモリさん 3億円
10位 小倉智昭さん 約2億5000万円


 みなさん本当に稼ぎますね。
億万長者ばかりでため息しか出ない・・・。

 10位の小倉智昭さんは朝のワイドショー
「とくダネ!」が主な収入源かな?

 「小倉さんは、帯番組を担当されている
情報番組司会者の中ではギャラ相場も高く、
年収額も余裕で億単位です」
(テレビ局関係者)

 「とくダネ!」だけで
『年収額も余裕で億単位』・・・、
税金いくら払っているんだろう?

 所ジョージさん・タモリさん
同率の8位。

 「所ジョージさんは1本あたりの単価は
そこまで高くはありませんが、
お茶の間の好感度も高いので重宝される存在です。
さらにCM収入などもあり、年収額も3億オーバー
といわれています」
(プロダクション関係者)

 宝くじ以上・・・。

 「タモリさんは『笑っていいとも!』
(フジテレビ系)の終了前であれば、
この倍近い年収があったと思いますが、
今はこのぐらいでしょう」
(テレビ局関係者)

 それでも3億円稼ぐのね。
芸能界の師弟コンビが仲良くランクインしました。

 6位の明石家さんまさん・内村光良さん
同率。

 お笑い芸人も稼ぎますね。

 「さんまさんはギャラ単価が20年近く
変わっていないといわれていますし、
ビック3の一角なので4億以上ですね。
また、内村さんは最近、高視聴率番組を
連発しており、ギャラ単価がうなぎのぼり。
なので、この位置のランクインは当然といえます」

(テレビ番組関係者)

 5位の”世界のキタノ”ビートたけしさん
堂々のランクイン。  

 「テレビのレギュラー番組などのギャラを合わせれば
余裕で5億は超えています。ただし、映画監督としての
収入や印税がこれとは別に入るはずなので、それらを
総合するともっと年収額は上がるはずです」

(テレビ業界関係者)

 本当はもっと稼いでいるのかも。

 笑福亭鶴瓶さん・浜田雅功さんは3位。

「多数のレギュラー番組を持つ鶴瓶さんと
浜田さんはともに7億円が想定されます。
浜田さんは圧倒的にギャラが高く、
鶴瓶さんはCM出演も多いので、このような
年収になります」
(テレビ番組制作会社関係者)

 2位の松本人志さんは8億円で相方の
浜田雅功さんより順位は上となりました。

「CM出演が浜田さんより多いので、同じコンビであっても
年収額もおのずと上がります」
(テレビ局関係者)

 お笑いコンビやグループに所属する人が
ピンで活動したい理由が透けて見えるような
気がします。

 中居正広さんの年収8億5千万円での1位は
正直驚きでした。

 SMAPがジャニーズ事務所の稼ぎ頭だったのは
多くの人が予想していたと思われますが、
まさかここまでとは・・・。

「今後、SMAP関連の収入がなくなるとどうなるのか
わかりませんが、現在では圧倒的ともいわれています。
また、以前は今以上の年収があったようで、
10億円以上の年もあったと思います」
(テレビ番組関係者)

 『無論、これ以外にもランクインする可能性がある
芸能人はいるはずだが、今回聞き取りを行った
関係者の話を統合すればこのような順位になる。
いずれにしても、やはり芸能界は夢のある世界だ。』


「TOCANA・トカナ」さん。

 夢というより別次元ではないかと・・・。

 億万長者はいくら税金を払っているのかしら?と
一般庶民は思ってしまうけど・・・。


タンスに現金を
詰め込んでいたとの
噂されたあのアーティストの
名前がなかったわ・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(TOCANA・トカナ)

TVバラエティー番組で“芸能人親子共演”が増えたワケ!?

TVバラエティー番組で“芸能人親子共演”が増えたワケ!?

 最近のTVバラエティー番組で増える
“芸能人親子共演”

 8月6日放送『行列のできる法律相談所』
(日本テレビ系)では吉幾三さんと、
娘のKUさんが共演。

 俳優の高橋英樹さんとフリーアナウンサーの
高橋真麻さん、俳優の哀川翔さんと女優の
福地桃子さん親子もこの流れに乗っているようです。

 「日刊サイゾー」さんの

『なぜこれほど親子共演が増えたのか。』

との問いにある放送作家氏が興味深い説を
披露しています。

 「ひとつあるのはタレントの高齢化ですね。
ここ30年ほど、テレビの第一線で活躍する
顔ぶれはほとんど変わっていません。
その間に子どもが大きくなって、
同じ道を選ぶことになり共演する機会が増えるのは、
自然な流れといえるでしょう。親子共演の形ならば
普段テレビに出ない大物芸能人にもオファーがしやすい。
さらにバーター扱いならばギャラも安く抑えられますし」

(放送作家)

 タレントの高齢化・・・。

 確かに新しいスターは出てもTVでよく見かける顔は
同じ顔ぶれなような・・・。

 (新鮮味を出すための親子共演?)

 親が大スターでも子供はバーター扱い、
同じ職業を選ぶ辛さですね・・・。
(シビアな現実・・・)

 「日刊サイゾー」さんでは芸能人親子自体、
古くからあるとして、落語家の林家三平さんと
長男・林家こぶ平さん(現・正蔵さん)
、芸人の
東八郎さんと次男・東貴博さんなどを例に上げ
紹介。

 しかし、

『それでも血がつながっていても
“師匠と弟子”の関係には独特の緊張感がある。』


と今の芸能人の親子共演にはそういう
独特の緊張感は無縁であると掲載。

 いわゆる”ヌルい親子共演”がTV的には
求められているということ?

 「芸能人の高齢化とともに、視聴者層も高齢化しています。
そこでは、過激なネタよりも、ゆるゆるとしたエピソードが
好まれやすい。高齢の視聴者が、自分の子どもや孫を
思い出させるような“親バカ”ネタが好まれているのでしょう。
今テレビに求められるものは“安心で安全”な
無難なコンテンツであるといえます」
(前出・放送作家)

 テレビが “安心で安全”な無難なコンテンツ
というより、どの局も同じような番組が多いような気が
します・・・。

 今は若者ほどネットを楽しみ、TVを見ないとの
調査結果が出ていると言われています。

 ネットは情報も早いし、欲しい情報も手に入るし、
昔の曲も聴けて、辞典にもなって買い物もできてと、
気がつくとずっと見ていられる・・・。

 『テレビはつねづね“オワコン”といわれてきたが、
老人のためのメディアとなりつつあるのが実態である。』


 と「日刊サイゾー」さん。

 “オワコン”・・・。(ノД`)シクシク

「俺はぜったい!プレスリー」も
入ってるのかな?




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.