- エンタメ福福

織田裕二&鈴木保奈美が「東京ラブストーリー」以来の共演の厳しくも悲しい事情とは!?

織田裕二&鈴木保奈美が「東京ラブストーリー」以来の共演の厳しくも悲しい事情とは!?

ドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)から
はや27年・・・。

 主人公だった織田裕二さん鈴木保奈美さん
10月期の“月9”ドラマで再共演することが明らかに!!

 しかも、意外や意外、アメリカのドラマの
リメイクだそうです。

 「米国の人気ドラマ『SUITS』の舞台を
日本に移したリメイク版。織田が演じるのは、
手段を選ばず訴訟での勝利を目指す敏腕弁護士。
織田が務める弁護士事務所の有能な所長役を
鈴木が演じるようです」
(女性誌記者)

恋人役から上司と部下に設定は変わるものの、
27年ぶりの再共演は嬉しいですね。

 「実は、ドラマの原作となったマンガ
『東京ラブストーリー』の続編『東京ラブストーリー
After25years』の単行本が昨年出版されています。
50歳を迎え郷里の中学校で教頭になっているカンチと、
シングルマザーとして農場で働くリカの再会の物語は
話題を呼びました。制作サイドも当初、続編を
望んでいましたが、残念ながら無理だったようです」

(前出・女性誌記者)

  「東京ラブストーリー」の続編・・・。
続編は賛否両論になりやすいですからねえ・・・。

 91年に放送されたドラマ「東京ラブストーリー」は、
最終回の平均視聴率32.3%を記録
するなど社会現象と
なりました。

 当時「月曜の夜は街からOLが消える」と言われるほど
だったとか。

 そんな伝説のドラマも続編を製作するには
大きな障害があったそうです。

 「“東ラブ”は結果的に大ヒットしたものの、
織田は後に『原作と脚本が自分のイメージとは違い、
そのギャップが最後まで埋められなかった』と語っており、
つまり本人としては納得のいかなかった作品。
しかもカンチは、同じ柴門ふみの漫画が原作のドラマ
『同・級・生』(フジテレビ系)で主役を演じた
緒形直人が断った役でもあり、織田としては
ブライドが許せなかったのかもしれませんね」

(テレビ誌デスク)

  緒形直人さんがカンチ役だったら、
また違った印象の「東京ラブストーリー」に
なっていたかもしれないですね。

 ということで、長らく「東京ラブストーリー」の
続編は作られなかったのですが、別企画だったら、
共演OK?

 「アサジョ」さんいわく、今回共演を果たす2人には、
それぞれ厳しくも悲しい思惑があるとか・・・。

 「織田もこのところヒット作に恵まれず、
CMの数も減りつつあります。個人事務所でもあり、
これは死活問題。鈴木との共演となれば、
それだけで話題性はあるはず。一方の鈴木も
夫・石橋貴明のバラエティ番組『みなさんのおかげでした』
(フジテレビ系)が3月に終了。4月から始まった番組
『たいむとんねる』も苦戦中とあって、夫のピンチを
救いたいという思いもあったのではないでしょうか」

(前出・テレビ誌デスク)

 双方、思惑が一致したというわけで、
なにはともあれ共演はめでたいですね。

 『様々な事情を抱えながらも、27年ぶりの共演を果たす2人。
すでに映画化の噂も報じられているが、果たして
当時の輝きを取り戻すことができるのか。』


と「アサジョ」さん。

 今後の情報にも期待!!

小田和正さんの曲が
頭の中をリピート中。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)

news小山慶一郎がたった3週間の謹慎でTV出演活動再開の裏事情!?

NEWS小山慶一郎がたった3週間の謹慎でTV出演活動再開の裏事情!?

週刊文春」さんで未成年女性への「飲酒強要騒動」
文春砲され、タレント活動を自粛しているnewsの
小山慶一郎さん
6月30日放送の「MUSIC FAIR」
(フジテレビ系)で活動再開する
と一部報道で
囁かれているそうです。

 たった3週間の活動自粛、謹慎に
驚いている人が多数。

 活動再開の裏事情を女性誌記者氏が
アサジョ」さんに語ります。

 「この報道には、さすがにネット上で『早すぎる!』の
声が起きているようです。NEWSは今年9月で
デビュー15周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、
6月27日には日テレ系『FIFAワールドカップロシア2018』の
テーマソングになっている23枚目のシングル『BLUE』が
リリースされるため、事務所としては1日でも早く
仕事復帰させたいようです。実は新曲がリリース日に放送される
『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)での復帰説が
濃厚だったのですが、同グループの手越祐也が
『未成年飲酒疑惑』で文春砲を再び被弾したため、
こちらは見送られる模様です。小山がパーソナリティーを務める
ラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)6月19日深夜放送回は、
代打で同グループの増田貴久が出演。番組冒頭で
謝罪したんですが、増田はNEWSの中で唯一スキャンダルが
出ていないメンバー。ファンの間からも『罪のないマッスー
(増田)がかわいそう』『小山6月30日復帰はあり得ない』
『マッスーの仕事が増えて大変だろうけど、そのことも含めて
小山はまだ謹慎してるべき』といった声があがっているようです」

(女性誌記者)

ううむ、ジャニーズ側の事情なようですね・・・。

 増田貴久さんも一人NEWSをやるのには
限界があるからという理由も分からなくはないですが、
こんなにゆるい理由でいいんですかね・・・。
(手越祐也さんも事件を無視してTVに
出てるし・・・)


 『7月15日には小山と酒宴に同席していた同グループの
加藤シゲアキが主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」
(日本テレビ系)がスタートするため、2人は遅くても
それまでには活動再開するだろうと言われている。
しかし「news every.」のキャスターまで再開するとなると、
ファンではない一般視聴者からの批判は避けられないだろう。』

 
と「アサジョ」さん。

 これ以上、酷いスキャンダルが出なければいいですね・・・。

グダグダな感じ。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)

元TOKIOの山口達也、3億円豪邸を5億円で売り出していた!?「治療費・違約金・養育費」を捻出するため」か!?

元TOKIOの山口達也、3億円豪邸を5億円で売り出していた!?「治療費・違約金・養育費」を捻出するため」か!?

元TOKIOの山口達也さんが家族と住むために
購入した豪邸を5億円で売り出したと「女性セブン」さんが
報道しました。

 現在山口達也さんは躁鬱病の治療のため
実家近くの病院に入院中で治療を受けていますが、
そんな中、豪邸の売却に乗り出していることから
経済的にかなり逼迫しているのではなかろうかと
思われますが・・・。
 
  「躁鬱病は寛解するまで4~5年はかかるといい、
山口が入院している病院は、個室だと最低
月額30万円とのこと。5年間入院するとして
1800万円です。ハワイ在住の前妻と2人の息子への
養育費もありますし、テレビ局や広告代理店への
巨額な違約金の支払いが個人に及ぶ恐れもある。
このまま収入がない状態が続くと、短期間で
ひっ迫する可能性もありますね」
(週刊誌記者)

山口さんが売りに出している豪邸は、
東京・新宿から近い高級住宅街に建てられた
2016年2月に竣工の地下1階・地上2階の豪邸。

 敷地面積は100坪で、延床面積は300m平米を超える
物件で3億円ローンを組んで建てたそうですが、売却希望額は
5億円だと
女性セブン」さん。

 強気な売却希望額ですが、果たして売れるのでしょうか?

 「5月8日発売の『週刊女性』でも山口の豪邸の様子を
報じています。前妻は料理が得意でキッチンは最新式。
庭や屋上が広く、ホームパーティーも行えるとか。
しかも前妻は美容事業を始めていたらしく、
予約制サロンやジムも併設されていたそうです。
16年8月には離婚を発表していますから、
家族で住んだ期間はわずか。内装の傷みも
ほとんどないはずです」
(前出・週刊誌記者)

  豪邸で個人的なこだわりが強すぎると
売れにくいと言いますが、どうなるでしょう?

 『付加価値を考えれば5億円でも売れるかもしれないが、
山口の家ということでケチがつかなければいいが……。』


と「アサジョ」さん。

 それもそうですね・・・。

これが始まりだった?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.