楽しんご(34)プロデュースの焼肉店「美味しんご」 閉店の理由は大食いさん達とおネエ系さん達!! - エンタメ福福

楽しんご(34)プロデュースの焼肉店「美味しんご」 閉店の理由は大食いさん達とおネエ系さん達!!

楽しんご(34)プロデュースの焼肉店「美味しんご」
閉店の理由は大食いさん達とおネエ系さん達!!

新宿歌舞伎町の名所が一つ減ったのね・・・。

お笑いタレント&整体師として有名な楽しんごさん。
整体院「癒しんご」の経営者でもあり、3ヶ月前には
焼肉店「美味しんご」をプロデュースするなど
おネエ系青年実業家としての顔も持つ、ヤリ手!
かと思いきや、このたび「美味しんご」閉店の
憂き目に。

この「美味しんご」ご時世にはありがたい、
食べ放題&低価格をうたい、
「閑古鳥どころか、お客さんはかなり入っていたんです。
夏休みに入ってからは満席の日も多かったし、
少ない日でも7割くらいの席は埋まっていた。」

(関係者氏)

と語るほどの大盛況!楽しんごさんもできる限り
お店に顔を出し、メニューも自らのギャグを入れた
「てやんでえカルビ」「ドドスコ穴掘り壺ホルモン」
と名付けるほど力を入れていたらしい。
(「ドドスコ~」は注文しにくいわ!)

この閉店の衝撃理由は大食いさん達とおネエ系さん達に
あったと「東京スポーツ」様は掲載!

前出の関係者氏は
「料金設定と客層の想定の失敗」が原因と語ります。

「食べ放題をあまりにも安い値段設定にしてしまった上、
想像以上に食べる客が多くて・・・。
売れば売れるほど赤字になってしまったんです。」

「美味しんご」は食べ放題コース1人、3148円で設定。
お肉もご飯もサイドメニューは全て食べ放題!
更にプラス500円でサーロインや、ヒレ肉、イベリコ豚など、
高級お肉も食べ放題だったらしい・・・。(ステキすぎな内容だ!)

飲み物だって食べ放題プラス1468円で飲み放題!
(ソフトドリンクで418円で飲み放題!)

お客さんのほとんどが「食べ放題プラス飲み放題」を
注文していたそうです。

そこまでは想定の範囲内だったのですが、
ここでトンデモナイ落とし穴が!

整体院「癒しんご」のお客さんをお店に勧誘、
多くの顧客がスポーツ選手で柔道やラグビー選手だったので、
大食い体育会系選手が数多く来店!(食べ盛り!)
食べ放題では採算が取れない状況に!

また、新宿歌舞伎町という立地条件からおネエ系の
お客も多く来店、
「おネエ系はそんなに食べない、と思いがちだが、とんでもない。
そっちの趣味の人は大学の体育会系に多いですから。
そういう人が団体で来て、大量に肉を食べ酒を飲んで
いったそうです。」
(関係者氏)

お店の評判は「肉も酒も美味い!」と好評価でしたが、
『売れば売れるほど赤字』という負のスパイラル状態に!!(涙)


とはいえ、今更値段を上げればお客さんにそっぽを向かれかねない
という事情もあり、閉店という苦渋の決断になったようです。

飲食業は”ミズモノ”と言いますが、今のように
人がお金を出せない状況で苦肉の策が裏目に出てしまったみたい。

楽しんごさんのサービス精神がアダになって
なんか、かわいそうでしたね。

ちなみに
「美味しんご」は8月いっぱいまで営業中だそうです。


★自分が疲れる結果になるとは、
想像もしてなかったでしょうね。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(東京スポーツ)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.