大竹しのぶ(66)、中村勘三郎さん(享年57)との若き日のデート話を次男・中村七之助(40)に語る「好江ちゃんと出会えて、結婚できて『だから、大竹ありがとう』って。」|エンタメ福福

大竹しのぶ(66)、中村勘三郎さん(享年57)との若き日のデート話を次男・中村七之助(40)に語る「好江ちゃんと出会えて、結婚できて『だから、大竹ありがとう』って。」

大竹しのぶ(66)、中村勘三郎さん(享年57)との若き日のデート話を次男・中村七之助(40)に語る「好江ちゃんと出会えて、結婚できて『だから、大竹ありがとう』って。」

 大竹しのぶさん渡辺えりさん、そして、
中村勘三郎さん(享年57)の次男で歌舞伎役者の
中村七之助さん
「ボクらの時代」(フジテレビ系)
11日放送分に出演しました。

 ここで話題になったのが大竹しのぶさんと
中村勘三郎さんの交際・・・。

 1977年8月に東京の日生劇場で上演された音楽劇
「若きハデルベルヒ」で2人は共演しました。

(故石原慎太郎さん脚本、劇中曲は故山本直純さんが
作曲を担当)

 渡辺えりさんは七之助さんに

「お父さんが生まれて始めて女の人と共演した相手役が
しのぶちゃんなわけよ」


と説明。

 大竹さんも当時を振り返り、

 「だからね、初めて会ったの、ノリアキ(哲明=勘三郎さん)さん
とね。私が20歳でノリアキさんが22歳。この物語を演じると誰もが
恋に落ちるというジンクスがあって」


七之助さんは

「へぇ~、そうなんだ」

と驚いていました。
(生まれる前の話ですものね・・・)

 共演時の勘三郎さんはというと、大竹さんいわく、

「哲明さんもこーなっちゃって」

と勘三郎さんが大竹さんに対し、かなり“前のめり”に
なっていたとのこと。

 「でも私は2人でデートするのが嫌だから、いつも誰かを
連れてって、遊園地に連れていってくれて」

「(豊島園)とか全部。後楽園とか谷津遊園も、いろんな
遊園地連れてってくれた」

「いつも、お弁当を持ってきてくれた」


とお手伝いさんお手製のお重のお弁当を持参して
遊園地デートを楽しんだそうです。

 七之助さんも思わず

「え~、マメだわ~」

と父・勘三郎さんのエピソードに驚いていました。

 し・か・し、別れはあっさりと訪れました・・・。

 「でも、その舞台が終わったと同時に、それまで疎遠になってた
恋人のところに彼は帰ったら、(カノジョが)『今さらなんだ』って言って、
全部、荷物投げられた」


と公演が終わった直後に交際終了した模様です・・・。

 その後、好江夫人と出会い、結婚した勘三郎さん。

勘三郎さんが亡くなるまで好江夫人と添い遂げたのでした。


 しのぶさんは

「だから好江ちゃんと出会えて、結婚できて『だから、大竹ありがとう』
って。だから隆ちゃん(七之助)ができて、雅ちゃん(兄の勘九郎さん)
ができたっていうことで」


と勘三郎さんに感謝されたと話していました。

 2012年に亡くなられた勘三郎さん、時の流れは早いですね・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中村勘三郎最期の131日 哲明さんと生きて [ 波野好江 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2024/2/11時点)



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(デイリースポーツ・日刊スポーツ) 

2024.02.11 | Edit
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.