嵐・櫻井翔(41)「news zero」でジャニー喜多川前社長の性加害「約4万人分の署名」に言及「自分は被害者側に見られうる立場」「臆測で傷つく人たちがいる」|エンタメ福福

嵐・櫻井翔(41)「news zero」でジャニー喜多川前社長の性加害「約4万人分の署名」に言及「自分は被害者側に見られうる立場」「臆測で傷つく人たちがいる」

嵐・櫻井翔(41)「news zero」でジャニー喜多川前社長の性加害「約4万人分の署名」に言及「自分は被害者側に見られうる立場」「臆測で傷つく人たちがいる」

 嵐・櫻井翔さんが「news zero」(日本テレビ系)で
ジャニーズ事務所・ジャニー喜多川前社長
ジャニーズJr.に対する性加害の「約4万人分の署名」
報道の中で、初めてジャニー氏の性加害問題に
言及しました。

 「この件について、自分の言葉でお伝えできればと
思います。今回の件ですが、私には2つの側面が
あると思います」

「1つは今、問題の責任が問われている事務所に
所属しているということ。そしてもう1つは大きな意味では
自分は被害者側に見られうる立場に置かれているということ」

「私にとって、この2つの側面を踏まえますと、コメントを
することは難しいと考えていました。今もまだどの立場で
どうお話できるのか難しいのですが、お伝えしたいことの
1つは、臆測で傷つく人たちがいるということです」

 「かつて同じジャニーズJrとして時間を共にしてきた
大切な仲間の中には、すでにこの世界とは全く違うところで
新しい人生を歩んでいる人たちがたくさんいます。そういう
人たちも含めてあらぬ臆測を呼び、今回の問題の対象に
なってしまうことは、何よりも避けなくてはいけない。避けたいと。
そこを考える中で、私自身、発言すること自体がまた臆測を呼び、
広げ、無関係な人々まで傷つけることにつながるのではないかと
いうことを恐れています」

 目に涙を浮かべ、言葉を詰まらせつつ、コメント。

 「だからこそジャニーズ事務所は話したくない人の口を
無理やり開かせることなく、しっかりとプライバシーを
保護した上で、どのようなことが起こっていたのかを
調査してほしい。そして、被害を訴える方々、並びに本日
提出された署名をしたみなさんの思いを重く受け止め、
二度とこのような不祥事が起こらない体制を整えなければ
ならないと思います」と訴えた。そして「最後にあらゆる
性加害は絶対に許してはならないし、絶対に起こしては
ならないと考えています」

とコメントしました。


 色々考え、事務所の間でも話し合いがもたれた
結果だったのでしょう。

 時間が随分、経過しましたが、櫻井くんの意見が
聞けたことは、一つの通過点ですね。

 ただ第三者委員会など、やらなくてはならないことが
まだまだ山積みです。

 視聴者も、ファンも観てますので、ジャニーズ事務所は
被害者の人や、現役のアイドルのためにもきちんとけじめを
つけてほしいです。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!)

(スポーツアネックス)

2023.06.06 | Edit
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.