青汁王子こと三崎優太氏(33)救急搬送される、事実無根の発信、誹謗中傷で精神的に参っていたと現場ディレクター氏|エンタメ福福

青汁王子こと三崎優太氏(33)救急搬送される、事実無根の発信、誹謗中傷で精神的に参っていたと現場ディレクター氏

青汁王子こと三崎優太氏(33)救急搬送される、事実無根の発信、誹謗中傷で精神的に参っていたと現場ディレクター氏

 青汁王子こと三崎優太氏(33)
20日、東京・渋谷の自宅マンションから
救急搬送されたそうです。

 搬送時は昏睡状態だったものの、
現在は一命は取りとめたとのこと。
(良かったですね)

 動画撮影しているディレクターA氏
19日午後11時46分から始まったツイッターでの
連続投稿に異変を感じたそうです。

 「また今日も事実無根の情報を拡散された。
警察が動いているのに何の意味もない。
今度は僕が暴力事件で同級生の頭をカチ割って
何十針も縫わせたらしい。これが誹謗抽象、
名誉毀損じゃなければなんなのか?神に誓って
暴行事件も暴力事件も起こしていません。
男女含めて人を暴力で傷つけたことはない」

 「信じる人が少しでもいるのが僕は悲しい。
もう疲れました」

 「20年前のことを捏造されています。許せない」


 午後9時30分に三崎氏と別れたディレクターA氏、
その後もLINEでもやりとりしていた中で意味深な
返事があったことや、ツイッターの書き込みに改めて
三崎氏に連絡を入れた時、支離滅裂な返事が
返ってきたため、20日午前1時15分に警察に110番
通報したそうです。

 30分後、A氏と警察が自宅に駆け付けたものの、
玄関のドアが施錠されていたらしく、救急隊に要請。

 ベランダの窓を割って、室内に入ったのは
それから30分後でした・・・。

 「書斎で泡を吹いた状態で倒れていました。
お酒や100錠近い錠剤が散らかっていて…。
脈がギリギリの昏睡状態で、すぐさま救急隊に
応急処置して、病院の方でなんとかしてくれて…」
(A氏)


 緊急入院してから約12時間後の20日午後に
意識が回復。

 幸い、命に別状はないとのことで、自宅に戻った
そうですが、面会謝絶状態だとか。

 A氏いわく、三崎氏は、あるユーチューバーからの
事実無根の発信、誹謗中傷が続いていたことに
精神的に参っていたといいます。

 三崎氏は警察に告訴状を提出していたそうですが・・・。

 今はゆっくり休んでほしいですね。

 

(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポWeb)

2022.05.21 | Edit
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.