木村拓哉「グランメゾン東京」での破格の制作費に「キムタク、ちょ待てよ!」の声が!?クル━━━━(゚∀゚)━━━━! - エンタメ福福

木村拓哉「グランメゾン東京」での破格の制作費に「キムタク、ちょ待てよ!」の声が!?クル━━━━(゚∀゚)━━━━!

木村拓哉「グランメゾン東京」での破格の制作費に「キムタク、ちょ待てよ!」の声が!?クル━━━━(゚∀゚)━━━━!

 キムタクこと、木村拓哉さん主演のTBS日曜劇場
「グランメゾン東京」
(10月スタート)が破格の制作費で
撮影中
だとか。

 ストーリーは木村さん演じるシェフが
食材の産地偽装を見抜けずに料理界から
追放されるも、再び世界最高の3つ星レストラン
「グランメゾン東京」を開業すべく奮闘する
というもの。


 木村さんの気合いは相当なもので、
ドラマ「グランメゾン東京」はまるで
バブル時代のように全てが別格!

 「一部報道によれば、木村のこだわりによって、
都内の3つ星レストランでの撮影の予定が
フランスの3つ星店に変更されることとなったようです。
結果、出演者はフランスまでファーストクラスで移動、
数十人のスタッフの宿泊費、1話100万円の食材費など、
ドラマの制作費は当初の予算を大きくオーバーし、
1話あたり約1億円もかかってしまうことになった。
となると、視聴率は15%以上取れない元が取れない
計算になる。2桁は行くと予想されていましたが、
木村はみずからハードルを上げた格好です」

(テレビ誌ライター氏)

 ドラマ1話あたりの制作費が約1億円・・・。
(バブルの残り香が・・・)

 これはキムタクさんでなければ
巨額の予算は下りないでしょうね・・・。

 「日刊サイゾー」さんが
『TBS上層部の顔は引きつっているに違いない。』
と綴っているように視聴率15%以上取れないと
大赤字は必至。


 というわけで、「日刊サイゾー」さんは
『その分はほかのドラマへのしわ寄せが
くるのは当然の流れ。』
とも・・・。

 『ほかのドラマへのしわ寄せ』
クル━━━━(゚∀゚)━━━━!


 「キムタク、ちょ待てよ!」となりそうな?
TBSドラマとは?

 「前クールの『ノーサイド・ゲーム』もロケや
観客エキストラに金がかかり、予算オーバー。
それでいて、来年4月期には堺雅人主演の
『半沢直樹』続編も予定されており、こちらは
かなりの宣伝費が投入されることになりそう。
となると、 今期放送の波留主演の『G線上のあなた』、
福士蒼汰主演の『4分間のマリーゴールド』あたりは
制作費や宣伝費が大幅に削られることになるでしょう。
波留は『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)が
全話平均視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、
福士は『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は
同じく8.6%と、共に前作の連ドラが爆死しているため、
なんとしても挽回したいところでしょうが……」

(前出・テレビ誌ライター氏)

 この話が事実ならば、波留さん福士さん
割を食うことになりそうですが、全ては
「グランメゾン東京」の成功に掛かっている!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロング バケーション Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]
価格:24269円(税込、送料無料) (2019/9/15時点)

バブルが
普通の2人!?



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.