TOKIO・国分太一、「ビビット」9月終了も「世界くらべてみたら」がゴールデンタイム進出で「ジャニタレの番組は簡単に打ち切りできない」との声!? - エンタメ福福

TOKIO・国分太一、「ビビット」9月終了も「世界くらべてみたら」がゴールデンタイム進出で「ジャニタレの番組は簡単に打ち切りできない」との声!?

TOKIO・国分太一、「ビビット」9月終了も「世界くらべてみたら」がゴールデンタイム進出で「ジャニタレの番組は簡単に打ち切りできない」との声!?

 TOKIO・国分太一さん(44)の朝の情報番組
「ビビット」(TBS系)がとうとう
9月にも打ち切り濃厚
だそうです。

 終了理由はやはり、低視聴率。

 「日刊サイゾー」さんによれば、
「ビビット」打ち切りに納得しなかった
ジャニーズ事務所のためにTBSでは
あの手この手で“懐柔策”に
乗り出しているらしいです・・・。


 “懐柔策”として、「ビビット」が終了しても
国分さんと渡辺直美さんMCの
「世界くらべてみたら」(木曜午後11時56分~)
を10月の秋の改編から「水8」枠、
ゴールデン枠に昇進させることで
納得してもらおうということのよう・・・。


 2017年10月に放送開始の「世界くらべてみたら」は
3年目でゴールデンタイムに進出することになりそうですが、
大出世と喜んでばかりはいられない、それはそれで
問題が無いわけではないようです・・・。

 「ジャニーズ、国分にしてみたら、
深夜帯でもっている番組がゴールデン帯に
昇格すれば、見栄えがいいのは確かです。
ただ、この枠移動はある意味、諸刃の剣ですね。
『世界くらべてみたら』は視聴率がよくて、
ゴールデン帯に進出するわけでは決してありません。
そもそも国分自体が数字をもっていませんし、
裏には所ジョージが司会を務める人気バラエティ番組
『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)が
ありますし、苦戦は必至です。深夜帯と違って、
ゴールデン帯では、視聴率が悪いと目立ってしまうし、
スポンサーも付きづらいので、いばらの道になるのでは?
数字が悪いからといって、ジャニタレの番組は
簡単に打ち切ることができないので、そうなったら
地獄ですよ」
(テレビ制作関係者)

 『そもそも国分自体が数字をもってない』
『数字が悪いからといって、ジャニタレの番組は
簡単に打ち切ることができない』
『そうなったら地獄』


 切実なTVマンの嘆き節・・・。
(そこまで言われてもTBSで頑張る
国分さんも気の毒・・・)
 
 「世界くらべてみたら」は
世界のさまざまな国や地域で、
同じ質問をしたら日本とどんな違いが
出るのかをテーマにした番組だとか。

 深夜帯の番組は良い意味でのユルさが
魅力。

 深夜枠のゴールデン進出はその手腕が
問われるところでしょう・・・。


 『「世界くらべてみたら」が下馬評の低さを覆して、
ゴールデン帯で高視聴率を獲れれば、TBSにとっても
万々歳だが、“渡辺人気”に期待するしかないか?』

と「日刊サイゾー」さん。

 国分さんに幸あれ・・・。
(若いタレントはチャンスかも!?)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

太一×ケンタロウ男子ごはんの本 [ 国分太一 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/7/30時点)

「男子ごはん」も
よろしくね!



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.