元SMAP(新しい地図)圧力疑い、公正取引委員会にジャニーズ事務所口頭注意に関係者「TV局は忖度しなくてもいいとお墨付きを得た」 - エンタメ福福

元SMAP(新しい地図)圧力疑い、公正取引委員会にジャニーズ事務所口頭注意に関係者「TV局は忖度しなくてもいいとお墨付きを得た」

元SMAP(新しい地図)圧力疑い、公正取引委員会にジャニーズ事務所口頭注意に関係者「TV局は忖度しなくてもいいとお墨付きを得た」

 元SMAP(新しい地図)の稲垣吾郎さん・
草彅剛さん・香取慎吾さん
民放TV局に
出ないように圧力を掛けた疑いがあると
公正取引委員会がジャニーズ事務所を調査、
最終的には口頭での注意
に落ち着きました。

 18日の朝のワイドショーでは
完全スルーした「ビビット」をのぞき、
いちおう報道したようです。
(ただコメンテーターはだんまり、
時間も短かったから、アリバイ作り
程度の放送だったのかも・・・、
逆に圧力を暗に認めたとも取れるけど)
 
 唯一、加藤浩次さん「スッキリ」
「(中略)ジャニーズ事務所に限らず、みなさんもう
周知なんですよ。大手の事務所を独立した
タレントは何年かテレビに出られなくなる
というのは。僕は、テレビを見ている方でも
気づいている方はいると思う。僕らもこういう
仕事させてもらっていて、そういうのが
暗黙にあるということがわかっている」

と語っていたのが印象的でしたが。

 今回のジャニーズへの公取委の口頭注意で
所属タレント、移籍した元所属タレントに対する
芸能活動への圧力がなくなってほしいものですが、
TV局、芸能関係者は今後どう予想しているのでしょうか?

 「圧力というより、むしろテレビ局側の
“忖度”のほうが大きい。この一報を報じた
NHKですら、香取らを番組で取り上げようとすると
異論が上がるそうです」
(放送関係者)

 NHKもジャニーズの件を放送したり、
しなかったりと一貫していないようです。

 ただ今後はTV局も局の裁量で
タレントを起用できるのでは?との
意見も。

 「逆にテレビ局は忖度をしなくてもいい
というお墨付きを得たようなもの。
テレビ局のジャニーズ離れが加速するのではないか」

(前出・放送関係者)

 芸能文化評論家の肥留間正明氏は「ZAKZAK」さんに

 「責任があるのはテレビ局。肥大化した事務所に
配慮・忖度し、テレビでみる男性アイドルは
ジャニーズのタレントばかりで独自性がなくなっていった。
テレビ局も現場レベルでは危機感がある。これを機に
ジャニーズに限らず、芸能事務所への忖度はしなくなる
方向に向かうだろう」


とも・・・。

 日本は資本主義で自由で民主的な国。

 自由な競争により、お互いの得意分野で勝負し、
切磋琢磨できる、芸能界もそうであってほしいと
思います・・・。

 (自由な競争ができないから
日本の芸能界のレベルが低いとか、
言われるのは嫌だ!!)

これからの未来は
明るいはず。
頑張って欲しいわ。

 

(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(ZAKZAK・wezzy)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.