「世界の果てまでイッテQ!」宮川大輔「祭り企画」に続き手越祐也の「カリフラワー祭り」にもヤラセ疑惑で文春砲!日テレ謝罪! - エンタメ福福

「世界の果てまでイッテQ!」宮川大輔「祭り企画」に続き手越祐也の「カリフラワー祭り」にもヤラセ疑惑で文春砲!日テレ謝罪!

「世界の果てまでイッテQ!」宮川大輔「祭り企画」に続き手越祐也の「カリフラワー祭り」にもヤラセ疑惑で文春砲!日テレ謝罪!

 「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で
宮川大輔さんの「祭り企画」に続き、新たな疑惑が
週刊文春」さんで報道されました。

 NEWS・手越祐也さん「カリフラワー祭り」
ヤラセ疑惑が浮上し、日本テレビが謝罪コメントを
発表する事態に。(やっぱりヤラセ・・・)


 「週刊文春」さんによると、昨年2月に放送された
「カリフラワー祭り」はタイの中部・ペッチャブーン県の
外れにあるサイヨン村で行なわれた祭りと番組では
説明。

 「カリフラワー祭り」では、「二人三脚で泥沼を駆け抜け、
カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレース」を
行い、「カリフラワーの名産地で年に1度、
その収穫を祝う祭りが開かれる」と紹介されていたとか。
 

 しかし、サイヨン村の村長は
 「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ
地元住民から『日本のテレビが来るので
ラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』
と言われ、開催した。話し合いの中で去年は
野菜の値段がとても安かったこともあり、
カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。
当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは
収穫を祝うものではありません」


とのこと。

 このコーナーには「お祭り男」の宮川大輔さん(46)と
「NEWS」の手越祐也さん(31)が共に”祭り”に参加。

 22.2%の高視聴率を記録したそうですが、
多くの視聴者をあざむいたことになりました・・・。

 さらに問題なのは 「イッテQ!」の
海外コーディネーションを担当するM社が
「祭り」の運営費を負担して「カリフラワー祭り」の
出場者には賞金や参加費などが渡されていたこと。


 ヤラセ疑惑が続く、
「世界の果てまでイッテQ!」について
記者氏に語ります。

 「飛び火するかのように、他バラエティにも
ヤラセ疑惑が浮上しています。そのなかでも、
『秘密のケンミンSHOW』が大きな議論を呼んでいますね。
同番組は出身地別に人気タレントが出演して、
その土地だけの風習や食べ物などを紹介する
番組なのですが......。ネット上では
『見たことすらない食べ物が紹介されている』
『そんな風習なんて聞いたことない』など、
その地元住民と思われる人達から
非難が殺到しているようです。つまり、
ありもしない『グルメ』『行事』を"でっち上げ"ていた、
ということでしょうか。10年以上続く番組ですから、
さすがに『ネタ切れ』なのかもしれません」
(記者)

 かもしれないですねえ・・・。

 とはいえ、局の事情で他国で堂々と
ヤラセをやってしまうようでは・・・。

  「サイゾーウーマン」さんによれば人気コーナー
「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」が
一時放送休止の方向で調整が進められて
いるとか。


 それで1コーナー休止ぐらいで
この事態が収束に向かうとは思えませんが?
(番組のファンはかわいそうだけど)
 
 日本テレビはコメントを発表し、謝罪しています。

 日テレ広報部コメント

 『「祭り」企画に関しましては、
現在、詳細を確認中です。
 当番組の「祭り」企画において、
番組の意向でコーディネート会社が
主催者に提案したり、実質的な主催者となって
イベントとして開催したケースがありました。
中には場所や時期を変更して開催したものもありました。
 また番組がコーディネート会社に支払っている
撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、
協力費などが支払われていることもありました。
コーディネート会社との長年にわたる
協力関係に甘え、企画についての
確認が不十分なまま放送に至ったことについて、
当社に責任があると考えております。
 当番組が、イベント、催し物、コンテスト、
愛好家が集う小さなゲームに至るまで、
「祭り」企画として扱ってきたことを、
視聴者のみなさまに正しく
お伝えできていなかった点についても
反省しております。
 今回のような事態を招きましたことを、
お詫び申し上げます。』

 「イッテQ!」MCのウッチャンナンチャン・
内村光良さん
の降板説も囁かれる中、
宮川大輔さんの怒りの降板説が浮上していると
言いますが…。

 今後が気になります・・・。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED [ 内村光良 ]
価格:8100円(税込、送料無料) (2018/11/14時点)

番組存続の危機。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(ビジネスジャーナル・ギャンブルジャーナル・サイゾーウーマン・
週刊文春・スポニチアネックス・)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.