浜崎あゆみ、エイベックス・松浦勝人会長が必死にあゆ宣伝もCD売り上げ、ライブ動員に苦戦中!? - エンタメ福福

浜崎あゆみ、エイベックス・松浦勝人会長が必死にあゆ宣伝もCD売り上げ、ライブ動員に苦戦中!?

浜崎あゆみ、エイベックス・松浦勝人会長が必死にあゆ宣伝もCD売り上げ、ライブ動員に苦戦中!?

 浜崎あゆみさんのファンが所属のエイベックスの
松浦勝人会長のツイッターに
「あゆの素晴らしい音楽を昔のようにもっと
今の若い世代にも広められないでしょうか…」

とツイート。

 それに対し、松浦会長は「考えてる」と返信した
と「サイゾーウーマン」さんは掲載。

 しかし、業界内では松浦会長が
「とても何かを考えているとは思えない」
呆れた声が飛び交っていると
サイゾーウーマン」さん。

 浜崎さんのファンは、松浦会長に
期待しているようですが・・・。

 「浜崎といえば、全盛期はミリオンセラーの
ヒット曲を連発した“歌姫”でしたが、
近年はCD売り上げやコンサートの動員に
苦戦している状況。浜崎の低迷はメディアで
幾度も取り上げられていますから、
不安に思うファンも少なくないのでは。
そんな中、あるTwitterユーザーが、松浦会長に
『ライブだけでなくもっと新曲やメディア露出して欲しいです』
とお願いしたところ、『考えてるから』という
前向きな返答があったんです」
(音楽誌ライター)

 松浦会長はとりあえず、ツイッターでの
宣伝活動に精を出しているようで、
19日のツイッターには浜崎さんの最新
コンサートツアーの開幕日に
「今日はayuの初日に行くぜ!」とツイート。

 浜崎さんに“壁ドン”しているツーショットも
公開し、ハッシュタグで「俺たち仲間」「ayu初日最高」
などと盛り上げに必死なようですが…。

 現実は厳しいようです。

 「長年アリーナクラスでのコンサートにこだわってきたと
いわれる浜崎ですが、あまりにも“空席祭り”が続いたため、
規模を縮小せざるを得なくなり、現在はホールが
中心になっています。しかし、今の浜崎では2,000人規模の
ホールも、ファンだけではなかなか埋められなくなってきている様子。
近頃は、ツアーの時期になると、以前“あゆフィーバー”に
沸いていた新宿二丁目で、関係者がチケットをバラまいているとか。
今回のツアーは、東京公演も約2,000人規模の
中野サンプラザで行われますが、売れ行きが心配ですね」

(週刊誌記者)

  浜崎あゆみさんと松浦勝人会長が長い付き合いで
絆が深いとはいえ、エイベックスの台所事情も
厳しいのが現実。

 かつては飛ぶ鳥を落とす勢いだったエイベックスも
数年前からは利益が伴っていないアーティストや
事業に掛ける予算を、大幅に見直す大改革に
乗り出しているそうです。

 「オリコンランキングでの1位獲得、『レコード大賞』受賞
などのために、エイベックスはこれまで湯水のごとく
プロモーション費をかけてきたのですが、『果たして
それらは本当に必要なのか?』といった見直しが
行われたそうです。この流れで、浜崎の“ホール落ち”も
決まったようなものですが、それでもいまだに、
松浦会長の浜崎に対する“女王様扱い”は続いている。
エイベックス内部でも、“あゆチーム”以外の社員は、
彼女が何をしているのかまったく把握していないといいますし、
実質“浜崎の好きなようにやらせている”のが現状では。
松浦会長の『考えてる』も、どの程度の話なのか
微妙ですし、もし本当にメディア露出を活発化させる
計画があったとして、浜崎がその話に乗るかどうか……」

(芸能プロ関係者)

 TVや週刊誌などのメディア露出して番組宣伝や
ライブ告知などを今は大御所でもやる時代ですからねえ・・・。

 松浦会長は浜崎さんにメディア露出してほしいと
言えるのかな・・・。

ファンは
ありがたいですよね・・・。

 

(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(サイゾーウーマン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.