東スポスクープ!超人気イケメン俳優「闇カジノ」疑惑(ほか著名人6人)、逮捕されたら損害5億円!?「警察ざたになるかもしれない」と映画のキャストを外されていた!?(改題) - エンタメ福福

東スポスクープ!超人気イケメン俳優「闇カジノ」疑惑(ほか著名人6人)、逮捕されたら損害5億円!?「警察ざたになるかもしれない」と映画のキャストを外されていた!?(改題)

東スポスクープ!超人気イケメン俳優「闇カジノ」疑惑(ほか著名人6人)、逮捕されたら損害5億円!?「警察ざたになるかもしれない」と映画のキャストを外されていた!?(改題)

 「東スポWeb」さんによれば、
『超人気イケメン俳優が違法の闇カジノに入りびたり
「やめられない」とドツボにハマっているというのだ。』


このイケメン俳優はスキャンダルとは無縁な人だそうで、
人気作にも多数出演、今やドラマや映画では欠かせない
俳優としてブレーク中という今まさに旬の人。

  昨年2月、俳優の遠藤要氏(34)と
ものまねタレント、清水アキラさんの三男・
清水良太郎氏(29)
が東京・池袋にある
違法カジノ店への出入りを報じられ、謹慎。

 この報道を見たイケメン俳優は
「次は自分か!?」と縮み上がったものの、
それでも闇カジノ通いを続けていたとか。

  「捜査当局とのいたちごっこが長年続く
裏カジノの収益は暴力団に流れており、
20年東京五輪を前に当局は摘発の動きを強めている。
この俳優の名前を把握したのも、そうした
地道な捜査の流れから。すでに一部テレビ局の
編成会議では、(出演させるにあたって)
注意喚起俳優として実名が飛び交っている。
週刊誌のニュース班も取材に動いているそうです」

(事情を知る関係者)

  「東スポWeb」さんいわく、
様々なルートで漏れ伝わった内偵情報によれば
逮捕される可能性は十分にあるそう。

 このことから周囲の関係者の不安は小さくない
ばかりか、実際にイケメン俳優の仕事にも
影響が出始めているとか。

 「今後公開される新作映画で当初、
このイケメン俳優は主要キャストに
名前が挙がっていたんですが、途中で
『警察ざたになるかもしれない』という噂が広まり、
キャスティング候補から外されたこともあった」

(映画関係者)

  テレビ局関係者氏は最悪の事態、
”逮捕”という事態を懸念。

  「逮捕なんてことになれば、彼が出演している
ドラマや予定されているイベントも当然中止になるし、
その影響は甚大なものになる。クライアントへの
違約金、局やイベント会社への補償金額等
すべて含めれば損害は5億円は下らないでしょう」

(テレビ局関係者氏)

東スポWeb」さんでは昨年、
違法賭博常習者と噂される著名人を
6人匿名で報じています。


  一人は紅白歌合戦出場経験のある大物歌手。

  「東京在住ながら、わざわざ大阪の闇カジノに通っている。
コンサートがあるわけでもないのに大阪に1週間以上滞在し、
毎日のように足を運んでいる。ヒット曲を飛ばした年、
紅白出場が確実視されながら、NHK側が
闇カジノ通いの情報をつかんでオファーしなかったとの
情報もある」
(芸能プロ関係者)

他には大御所2世タレント、さわやか系人気若手俳優、
日本でも人気の韓流スター、有名格闘家や、お笑い芸人

という人たちです。

  「東スポWeb」さんいわく、韓流スターは韓国の公営カジノが
外国人向けで利用できないため、わざわざ茨城県にある
闇カジノに通っていた
とのこと。

  有名格闘家は
 「本人は帽子を目深にかぶって
変装しているつもりでも、見た目が
特徴的だけにバレバレ」
(事情通)

  人気お笑い芸人の場合は
 「女グセが悪いことで有名だが、新宿の闇カジノで
バカラに興じているところを半グレ集団に写真を撮られ、
いまだにお金をゆすり取られ続けているといわれる」

(事情通)

東スポWeb」さんによれば、
著名人が闇カジノの常連になるのは、
特殊な事情があるそうで、事情通氏いわく、

 「店側が一番恐れるのは警察へのリーク。
トラブルになって、客に捨て身で警察に駆け込まれたら、
商売あがったり。その点、バレたときのリスクが自分も大きい
著名人は上客になりやすいんです」


 『今回疑惑が浮上したイケメン俳優も違法賭博と
分かっていながら、やめられないのも、
こうした店側との秘密のなれ合いがある可能性が高い。』


と「東スポWeb」さん。

  これは根が深そうな問題ですね・・・。

怖いよー。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.