「東スポ」大物芸能人薬物逮捕情報!?捜査線上に浮かんでいるのは5人! - エンタメ福福

「東スポ」大物芸能人薬物逮捕情報!?捜査線上に浮かんでいるのは5人!

「東スポ」大物芸能人薬物逮捕情報!?捜査線上に浮かんでいるのは5人!

東スポWEB」さんが
『あの大物芸能人5人「薬物逮捕」情報ラッシュ』
とのタイトルでサッカーW杯ロシア大会の閉幕と同時に、
大物・有名芸能人の薬物逮捕情報が駆け巡っていると
掲載。

警察事情に詳しい関係者は
「当局も国民の関心がW杯に向いている間は動かない。
日本がベルギーに負けたのを機に、メディアに情報を
流し始めた可能性がある」


  一人目は大麻所持の容疑でマークされている、
有名音楽家X氏。


 内偵しているのは「マトリ」と呼ばれる
厚労省管轄の麻薬取締官で、関係者は

 「彼が頻繁に通っていた施設は、一部で
“シャブ抜き専門”と言われている。
すでにマトリの行動確認は済んでいるようだ」


  誰でしょうねえ?

  マトリが次に狙っているのは、
昨年からずっと狙われている人気アーティストY

何でも今年に入り人気アーティストY氏に近い人物が
薬物事犯で逮捕されたことでも話題となったとか・・・。

  「Yの周辺捜査で、新たに名前が出てきたのは
男性芸能人のZ。このところ自発的に
芸能界から距離を置いているが、それは
Yからの芋づるを恐れてのこととウワサされている」

(芸能関係者)

 「覚醒剤で逮捕された芸能プロ関係者が、
Zの家で遊んでいたことを警察に話したみたい。
Z周辺は水面下でかなりトラブルになっているようですね。
そのZの付き人と、逮捕された芸能プロ関係者が
もともと友人だった。内輪で遊んでいたグループの中から、
この関係者が逮捕されてしまったわけだからZは
かなり焦っている。だから、表に出る芸能の仕事を減らし、
目立たないようにしている」
(事情通氏)

  このような警察の方々の捜査の手から
逃げ延び、逮捕を免れたのはスポーツ系タレント
東スポWEB」さん。

東スポWEB」さんいわく、
当局は都内あるクラブのVIPルームで
売人から定期的に覚醒剤を購入しているところを
キャッチしていたものの、タッチの差で
現行犯逮捕とはいかなかったとか・・・。

  「その後、奥さんとの間に
子供が生まれたのを機に、
シャブから距離を置いているようだが…。
またいつ手を出すかわからないので、
マークは外していない」
(別の捜査関係者)

  おそらくかなりの情報が集まっていると思われ、
後はしっぽを出したところを捕まえるだけといった
感じなのかも。

 今年は2月に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで
AV女優の麻生希氏が逮捕、5月には女子プロレスラーの
浜田文子氏、仮面ライダーシリーズに出演した俳優の
松尾敏伸氏が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕、
 
  同じく5月にはラッパーのRITTO(本名 前原律仁)
大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕、6月には
ヒップホップグループ「練マザファッカー」のラッパー、
D.O(本名 君塚慈容)
が大麻取締法違反(営利目的所持)の
疑いで連続逮捕されていますが、今回はさらに大物芸能人の
逮捕もあると・・・。(いわゆる芋づる式?)

 『連日うだるような暑さが続いているが、
今年は芸能マスコミにとっても長く、
アツ~イ夏になるかもしれない――。』


と「東スポWEB」さん。

  毎年「薬物芋づる式逮捕」と言われていますが、
今回は本物!?


絶対ダメ!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東スポWEB)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.