斉藤由貴の不倫を娘が擁護するも不倫相手の医師が離婚調停中で復帰モードは一変!? - エンタメ福福

斉藤由貴の不倫を娘が擁護するも不倫相手の医師が離婚調停中で復帰モードは一変!?

斉藤由貴の不倫を娘が擁護するも不倫相手の医師が離婚調停中で復帰モードは一変!?

斉藤由貴さんが今年5月にバラエティ番組
『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に
出演。

  VTR出演した斉藤さんの娘さん(長女)
「普通のお母さんより、スリリングなほうが好きだよ」
と母のスキャンダルを擁護する大人な対応を見せ、
本格的にテレビ復帰への布石を打ったつもりの
斉藤さんでしたが、ことはそう簡単に進みそうも
ないようです・・・。

 不倫報道により仕事は減少、auのテレビCM
出演予定だった大河ドラマ『西郷どん』(NHK)降板
テレビから姿を消すことになった斉藤さん。

  斉藤さんと不倫相手の医師との手つなぎデート写真、
2枚目の写真は斉藤さんと医師と思しき二人のキスしているもの、
3枚目の写真は医師が女性用下着を頭からかぶっている
写真が掲載され衝撃でした・・・。

 斉藤さんとしてはほとぼりが冷めた今、
テレビ復帰を視野に入れていたところに
運悪く「週刊現代」さんが元不倫相手の
医師が現在離婚調停中報道
が・・・。
 
 「『一周回って〜』でテレビ復帰し、
謹慎状態も解けたのかと思わせましたが、
さすがにお相手が離婚調停中となると、
その奥様があまりに不憫ですし、
“加害者”側に加担するようなことは
できないので、起用しにくい状況です」

(テレビ関係者氏)

  斉藤さんは今年2月に出演映画
『三度目の殺人』(東宝、ギャガ)で
「第60回ブルーリボン賞」の助演女優賞を受賞。

 テレビのインタビューで助演女優賞受賞の
お祝いとして夫と食事に行ったことを話したそうです。

 御本人としては夫との仲睦まじい様子を
リップ・サービスで話したつもりが
視聴者からは怒りの声も・・・。

「相手の奥さんのことを考えていない発言」
「傷ついた心をさらにえぐる行為だ」


と猛批判されたとか・・・。

 「斉藤は昔から空気が読めないことで有名ですが、
さすがに人の家庭を壊しておいて自分の家庭が
円満なことを公の場で発言するのはモラルに欠けますよね。
天然なのでしょうが、昔からそういった雰囲気が反感を買い、
大女優や元アイドルたちにも彼女が苦手という人は
少なくなかったですね」
(芸能記者)

 過去の男性との交際が不倫ばかりだったこともあり、
アイドル時代のイメージが木っ端微塵(こっぱみじん)に
なりましたね。残念ながら・・・。

 『“女が嫌いな女”は不幸にならないのかもしれない。』

「ビジネスジャーナル」さん。

 今は守るべき家族がいて、妻であり、母でもある身
ですからねえ・・・。

この時、今のキャラを
想像できなかったですよ・・・。
(涙)


 
(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)  

(ビジネスジャーナル)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.