石橋貴明「石橋貴明のたいむとんねる」は”大人のノスタルジーを刺激する”というよりは”昔は良かった的なバブルノリ”!? - エンタメ福福

石橋貴明「石橋貴明のたいむとんねる」は”大人のノスタルジーを刺激する”というよりは”昔は良かった的なバブルノリ”!?

石橋貴明「石橋貴明のたいむとんねる」は”大人のノスタルジーを刺激する”というより”昔は良かった的なバブルノリ”!?

 石橋貴明さん「とんねるずのみなさんのおかげでした」
(フジテレビ系)打ち切り後、スタートした新番組、
「石橋貴明のたいむとんねる」視聴率で大苦戦中の
大コケぶりが業界内で話題になっている
と「アサ芸プラス」さん。

 「『たいむとんねる』は初回の平均視聴率が3.9%、
第2回が2.9%とひどい有様ですからね。番組のコンセプトは
『大人のノスタルジーを刺激するトーク番組』
ということなんですが、“ノスタルジー”と
言えば聞こえはいいけど、結局は『昔は良かった』的な
内容の番組ですからね。フジはいわゆるテレビ黄金時代から
変わらないバブルノリが今の視聴者から疎まれているのに、
相も変わらずといった印象です」
(他の民放テレビ局の編成スタッフ)

ううむ、厳しいご意見・・・。

 現在、とんねるずの相方、木梨憲武さんは一部で
画家転向が報じられたかと思いきや、俳優業にも
挑戦するなど実に芸風と同じくマイペースですが、
石橋貴明さんのほうは本業はこれからもタレント業、
司会者でいくようです。

 木梨さんはギャラをディスカウントして
番組に出るなど「とんねるず」にも変化の兆しが
見えているように思われますが、石橋さんは
いきなり冠番組の苦戦で追い風に乗れてない感が・・・。

 始まったばかりの番組ですので、今後は
若干の微調整か?大幅の見直しで巻き返しを図る!?


星飛雄馬の
モノマネが好き。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!) 

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.