城島茂(TOKIO)がオネエキャラ歌手、島茂子で東京ヤクルト対広島戦の始球式参加も、山口達也メンバー契約解除直前で・・・。 - エンタメ福福

城島茂(TOKIO)がオネエキャラ歌手、島茂子で東京ヤクルト対広島戦の始球式参加も、山口達也メンバー契約解除直前で・・・。

城島茂(TOKIO)がオネエキャラ歌手、島茂子で東京ヤクルト対広島戦の始球式参加も、山口達也メンバー契約解除直前で・・・。

城島茂さん(TOKIO)が現在オネエキャラ歌手、
島茂子さんとして5月16日「戯言(ざれごと)」
CD&DVDで発売するそうです。

 「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ
「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の主題歌で
今週の11日(金)放送の第4話に三田園(松岡さん)と
島茂子( 城島茂さん)が夢の共演をするとか。

 そんな城島茂さんこと、島茂子さんが今月6日、
神宮球場で行われた東京ヤクルト対広島戦の
始球式に参加しましたが、その直後、「TOKIO」の
山口達也メンバーがジャニーズ事務所と契約解除と
発表されたこともあり、当日はかなりの厳戒態勢だったと

日刊サイゾー」さん。

 島茂子さんファーストDVDシングル「戯言」の
PRのために始球式にのぞみましたが、その日、
球場に居合わせたファンは

 「試合前、突然スタジアムDJから呼び込みがあり、
あっという間に島さんがグラウンドに姿を見せた。
周りの観客は『えっ……』とビックリする人が多かったですね」


と球場がざわついたと告白。

 まずは軽くご挨拶する島茂子さん( 城島茂さん)。

ヤクルトのマスコット・つば九郎が恒例のマジックで
スケッチブックに質問するコーナーも

 「無人島に行ってる人に似てるね!とよく言われる」
などのジョークを飛ばすもここまでが限界なのが
時期が時期なだけに仕方がないですね・・・。

「山口さんの話題が一切、書かれていなかった。
正直、違和感しかなかったですね」

(球場に居合わせたファン)

それは無理でしょうね・・・。

 その後は本番の始球式、発売日の5月16日にちなみ、
「516」が刺繍された特製ユニホーム姿でボールを投げるも
ストライクはならず。

 つば九郎から「タフマン」(ヤクルトの栄養ドリンク)を
受け取れて良かったね、リーダー。


 ただ、拍手で見送られたものの、球場を離れる時は
厳重警備だったそうです。

 「事務所関係者など10人近いスタッフが城島と同行。
ファンはもちろん、報道陣とも接触させないように
ピリピリムードだった」
(別の居合わせた観客)

 事情を知る芸能関係者氏は一連の山口達也メンバー
強制わいせつ事件
に関するヤジを覚悟していたようですが、
無事ヤジを飛ばされることもなく、始球式を終えられたことに

 「関係者はホッとしていた。本人はいつも以上に
明るく振る舞っていましたけどね。彼なりの
気遣いなんでしょうね」


 せっかくの始球式、オネエキャラ歌手の
島茂子さんとして、もっと派手におちゃらけたかったはず。

 予想外の厳しいスタートとなった島茂子( 城島茂さん)。

 今後の活躍を祈ります・・・。


歌謡ロックだとか。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.