山口達也「Rの法則」出演のジャニーズJr.の2人がジャニーズ事務所を退所していた!「週刊新潮」あの事件の夜の新情報!?&TOKIOの内部崩壊!? - エンタメ福福

山口達也「Rの法則」出演のジャニーズJr.の2人がジャニーズ事務所を退所していた!「週刊新潮」あの事件の夜の新情報!?&TOKIOの内部崩壊!?

山口達也「Rの法則」出演のジャニーズJr.の2人がジャニーズ事務所を退所していた!「週刊新潮」あの事件の夜の新情報!?&TOKIOの内部崩壊!?

元TOKIOの山口達也メンバーが出演していた
Rの法則(NHKEテレ)に一緒に出演していた
ジャニーズJr.の2人がジャニーズ事務所を
3月末~4月頃に退所
していたことが分かりました。

 「アサジョ」さんに
「残念だけど、退所になると思った」
と語るのはTOKIO古参のファンクラブ会員。

 「実は、今回問題になった『Rの法則』(NHK)に
山口くんと一緒に出演していたジャニーズJr.の
2人が退所しているんです。Jr.の退所は、
ジャニーズネットのJr.一覧から消えるだけで、
正式な発表はありません。ですがこの2人は、
番組出演者の中でノリのよさそうな女の子に声を掛け、
山口くんに紹介していたのでは?との噂も流れていました。
退所したのは、3月末から4月頃だったので、
山口くんも退所になるだろうと思っていました」

(TOKIO古参のファンクラブ会員)

ジャニーズJr.を辞めたのは石田直也さん(21)と
村木亮太さん(19)
と既にネットで出ています。

 今回の「rの法則」出演JKに対する強制わいせつ容疑、
起訴猶予となったものの、続報が今週合併号明けの
週刊誌に続々と掲載されています。

 「週刊新潮」さんには
『“キスだけ”ではない山口達也の強制わいせつ
  “強姦寸前”だった事件の夜』


とのそのものズバリのタイトルで特集されています。

 捜査関係者氏が「週刊新潮」さんに事件のあった
2月12日の流れを解説。

 「“1人で行ったら絶対に強姦される”と
危険な空気を察知して、知人の少女に頼み込み、
何とか付いてきてもらうことにしたんです」(捜査関係者)

 「山口が被害女性に近づき、キスをしようとしたのです。
彼女は嫌がって顔を背けるんだけど、その際、
山口の唇が彼女の頬に触れた。それをきっかけに
山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、
ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”
とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、
強姦寸前でした」(捜査関係者)

週刊新潮」さんには詳しく当時の生々しい状況が
掲載されているそうです。

 山口氏の会見での「キスなどをした」という言葉が
独り歩きした感のありますが、被害者とは示談したことで
これ以上のイメージダウンを避けたかったのかもしれません。

 しかし、当時GWで合併号だった週刊誌の気持ちに
火をつけたようです・・・。

 「Business Journal/Gambling Journal」さんに
ある記者氏は山口氏が「キスなどをした」と言って
強制わいせつ容疑を悪い印象を少しでも薄めようとした?
言動について、

 「マスコミの忖度なのか、ジャニーズ事務所が指示したのか......
いずれにせよ、真実を浅く伝えてしまった事実には変わりありませんし、
『またジャニーズの隠蔽か』というイメージも広まってしまいます。
百害あって一利なしの動きですね」


と一刀両断です。

 また、「アサジョ」さんにはある芸能記者氏から

「TOKIOの内部崩壊は始まっていた」

との暴露も。

 「5人のレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』
(日本テレビ系)では、無人島の開拓や渚の再生など、
メンバーが地方に赴きロケをすることが多いのですが、
数年前から松岡昌宏は山口と組むのを嫌がっていたそうです。
その理由は“酒で仕事に集中していない”というものでした。
まじめな性格の松岡は、二日酔いで仕事もままならない
山口に、相当反発していたようです」


 松岡昌宏さんは先日の会見で評判が良かったようです。

 本当は山口氏と仲が良かっただけに
アルコール問題を抱えていたとはいえ、
仕事場でもお酒に飲まれていた山口氏に
以前から不満があり、サジを投げざるを
得なくなってしまったのかも。

 まだまだ収束しそうにないですね。

大変ですね。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ・週刊新潮・Business Journal/Gambling Journal)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.