山口達也メンバーをジャニーズ事務所がついに契約解除!過去、多くの乗用車が走る道路を横切る危険行為も!?「TOKIOのジャックナイフ」とも言われていたが・・・。 - エンタメ福福

山口達也メンバーをジャニーズ事務所がついに契約解除!過去、多くの乗用車が走る道路を横切る危険行為も!?「TOKIOのジャックナイフ」とも言われていたが・・・。

山口達也メンバーをジャニーズ事務所がついに契約解除!過去、多くの乗用車が走る道路を横切る危険行為も!?
「TOKIOのジャックナイフ」とも言われていたが・・・。

 「Rの法則」(NHK・Eテレ)共演の女子高生に
キスをするなどの強制わいせつ容疑で無期限の
謹慎処分となっていた山口達也メンバー
ジャニーズ事務所は6日、契約を解除することを
ファクスで発表
しました。

 ジャニーズ事務所いわく、山口メンバー本人から
事務所に直接、強い辞意表明があり、それを
受理したとか・・・。


 TOKIOのリーダー・城島茂さんは5日放送の
テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、
山口メンバーから託された退職願について
「テーブルの上に置きっぱなしで。どうしたらいいもんかと」
と語っていましたが、やはりこれ以上結論を引き伸ばすのは
得策ではないとの判断がなされたのかもしれませんね。

 そんな元TOKIOの山口達也メンバー、
他のメンバーですら、
「達也のことはわからない」
と口を揃えるほどの要注意?人物で、
山口氏のアダ名は
「TOKIOのジャックナイフ」
だという・・・。(出川哲朗さん?

  2016年8月にジャニーズとしては異例の
離婚会見を行った山口氏。

 それと時を同じくして山口氏の前妻を巻き込んだ
女性スキャンダル
が一部マスコミの耳に入り、
水面下で取材を進められていたと「東スポWeb」さん。

 そのころから熱心な女性ファンの間では
山口氏のアブない姿が話題になっていたらしい・・・。

「顔はむくんで、動いてもいないのに
大量の汗をかいていました。自らの力では歩行できず、
両脇をスタッフに抱えられ、手で口を押さえながら
スタジオから出てくる姿も何度も見ました。
明らかに普通ではありませんでした」

(女性ファン)

確かにファンでなくても尋常ではない印象を
持ってしまいますね。

 さらに地方ロケではTOKIOメンバーも青ざめる
異常行動をとっていたと「東スポWeb」さん。

「車がビュンビュン通る道路に向かって、
平然と進んでいったのです。これには信号待ちしていた
他のメンバーも『達也、危ねー!!』と声を上げましたが、
本人は聞く耳持たず。クラクションが鳴らされるなか、
道路を横切りました。その際、山口さんが
『死んだらその時はその時』と話していたのには、
ゾッとしました。何を考えているのかわかりません」

(女性ファン)

 「東スポWeb」さんは、
 『礼儀正しく好青年なイメージの裏に、
どこかモロく、危険な香りを漂わせていた山口。』

と掲載。(色が黒くてテカテカしてるイメージしかないわ・・・)

 ただ、無免許運転をしてみたり、アルコール依存症の
病院に通ってみたり、「ZIP!」(日本テレビ系)で顔中
眼帯やバンソウコウだらけの顔で出演したりするなど、
気になるニュースが多かったのも事実。

 入院していた病院の医師の忠告を無視して
お酒を飲み続けたり、今回の事件を起こすなど
理解不能な山口氏。

 「東スポWeb」さんは『自殺願望?山口達也異常行動 
交通量の多い道路を平然と横切る』
とタイトルに
していますが、実際はどうなのでしょう。

 ファンが「TOKIOのジャックナイフ」と形容する
山口氏、関係者氏は
「今年に入って前妻が子供を連れて、
海外に移住したそうだ。原因は不明だが、
山口さんにとって一段とショッキングな
出来事だったのは間違いない」

と語っていて、それがこの一連の奇行に
つながっているのでしょうか?

 現在はアルコールの過剰摂取治療をしていた
病院に再入院中、山口氏のご両親が彼を
サポートしているといいます。

「病院での治療はここ1~2年の話ではなく、
前妻との結婚期間中から。酒を飲むと彼は目が据わり、
攻撃的になる。事務所も酒グセの悪さを把握していたので、
酒席にマネジャーを同伴させることもあった。
そのマネジャーをも乱暴に扱い、家に帰れば
妻に罵声を浴びせる。出待ちしているファンに
食ってかかることもあったそうだ。彼の症状は
世間が思うよりも深刻なものです」
(女性ファン)

ジャニーズ事務所は
「弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、
事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている
状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、
社会に責任を果たすために必要な支援を今後も
積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」

と綴っています。

 とにかく、一つの区切りがついた形となりました。

これも、もう思い出。



(本日も読んでいただいてありがとうございます)

(スポニチアネックス・東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.