山口達也メンバー強制わいせつ事件でジャニーズキャスター進出でジャニ批判タブーがなくなりそう!?TOKIOの国分太一、城島茂発言で!?(改題) - エンタメ福福

山口達也メンバー強制わいせつ事件でジャニーズキャスター進出でジャニ批判タブーがなくなりそう!?TOKIOの国分太一、城島茂発言で!?(改題)

山口達也メンバー強制わいせつ事件でジャニーズキャスター進出でジャニ批判タブーがなくなりそう!?
TOKIOの国分太一、城島茂発言で!(改題)

TOKIO山口達也メンバーをTV各局が「山口容疑者」ではなく
「山口メンバー」と呼び、一部ではまだ山口氏を擁護するような
発言もある今日このごろ。

 普通、容疑者なんですけどね。

 しかし、昨今のジャニーズ事務所のジャニタレによる
ニュースキャスター進出が続く中、同じく TOKIOのリーダー
城島茂さん、国分太一さんの発言により、
状況は少しづつではありますが、変化してきているようです。

 「ジャニーズ事務所のタレントが各局の情報番組で
キャスターを務めていることが、テレビ業界の空気を
変えたと思います。今までジャニーズ案件に関しては、
ワイドショーなどの情報番組はたとえ事件でも
慎重に扱わないといけなかった。それが
TOKIOのメンバーである国分太一、城島茂が自身の
レギュラー情報番組内で、山口の
『まだTOKIOに席があるなら戻りたい』という発言に対し、
厳しい言葉を投げ掛けた。これで、テレビ界全体が
『批判してもいいんだ』と受け止めました」

(テレビ局社員)
 
ただ、山口氏出演の「ZIP!」(日本テレビ系)では
翌日4月26日に事件のニュースを読み上げたものの、
他の出演者はコメントなし。

  「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)では
安藤優子キャスター
「心からのお詫びの気持ちが伝わってきた」
と大甘な発言。

 「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の社会部
司法担当デスクが
「被害者が被害届を取り下げるということは
山口メンバーの処罰を望みません、
許してくださいという意思表示になる」


一時、財務省のセクハラ、パワハラを叩いていた
同局とは思えないコメントを発してたのに・・・。

 『このように、全体的にジャニーズを擁護していると
受け取られても仕方ない報道が多かった。』


「Business Journal」さんも掲載しています。

 「4月28日放送の『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)で、
城島茂が『今のVTRにはなかったですけど』と言ったように、
テレ朝はジャニーズに気を使って、山口の
『席があるならまたTOKIOに戻りたい』と言った部分のVTRを
使っていなかったのでしょう。それでもあえて、城島が触れた上で
『ありえないですよ』と激怒したことで情勢が変わったんですよ」

(テレビ局社員)

この城島茂さんの発言から状況は一変。

 日曜日の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)、
『サンデージャポン』『アッコにおまかせ!』(共にTBS系)
では
コメンテーター、出演者からは辛辣な意見が飛び出ました。

 「ジャニーズからすれば、メディア統制がまさか
身内から崩されるとは思わなかったでしょう。
ジャニーズには若い頃はやんちゃなタレントも多いですが、
一般人以上に常識的な感覚を持っている人もたくさんいる。
特に、情報番組にはスキャンダルを起こさないと思われる
優等生が送り込まれているから、真っ当な意見を言った。
事務所幹部よりも、よほどちゃんとしている」

(前出と別のテレビ局社員)

 常識的なジャニタレ?

 では、キャスターをやっていないジャニタレは
非常識なの・・・?

 マスコミ関係者は「Business Journal」さんに

 「非難を浴びるべきときは思いっきり浴びたほうがいいんです。
そしたら、今度は『そこまで言わなくても』という意見が出てくる。
それでバランスが取れる。それなのに、ジャニーズは
一切の批判を封じようとする。それがタレント本人にとって、
もっとも良くないことだとわかっていない。以前はそれで
乗り切れたんでしょうけれど、ネットで誰もが意見を言える
時代にはそぐわない考え方。時代錯誤です」


  『非難を浴びるべきときは思いっきり浴びたほうがいい』って、
強制わいせつという犯罪ですから、当然だと思いますよ。

 しかも、捜査一課が動いている話で一部では部屋にいた
もう一人の男性が捜査一課の本命とも言われているのですから。

 この事件、続報が気になります・・・。

事件を起こしたメンバーよりも
先に説明に追われた国分さん、
かわいそう・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(Business Journal)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.