山口達也メンバーTOKIOの謝罪記者会見の真実!?(改題) - エンタメ福福

山口達也メンバーTOKIOの謝罪記者会見の真実!?(改題)

山口達也メンバーTOKIOの謝罪記者会見の真実!?(改題)

 TOKIOのメンバー(城島茂さん、国分太一さん、
松岡昌宏さん、長瀬智也さん)
が強制わいせつで
書類送検された山口達也メンバーに関する
謝罪記者会見。

 会見では松岡昌宏さんは
「山口の甘えを生んだのがTOKIOという存在なら、
早くなくなってしまえばいいと思う」


と語るなど涙涙の記者会見でした・・・。

 「記者会見でやたらと山口が強調したのは
TOKIOの“絆”でした。デビューから23年、
前身のジャニーズJr.時代から含めれば
30年近い付き合いであるといったもの。
この“絆推し”は山口の復帰時に持ち出されるべき
感動エピソードであったのではないでしょうか?
 それをあろうことか被害者への謝罪が
最優先される場において使ってしまいました。
これは完全に場違いだといえるでしょう」
(業界関係者)

「山口が辞表を出したものの、
城島は態度を保留するなど、
復帰の目も完全に断たれたわけではないようです。
復帰の場として想定されるのは、20年以上続く
長寿番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でしょう。
山口は同局では1995年に『24時間テレビ 愛は地球を救う』
のチャリティマラソンランナーを務めています。
2014年にはリーダーの城島茂がマラソンに挑戦し、
ゴール前にはメンバー全員が駆けつける
“絆”が見られました。
復帰プランのひとつとして、同番組でのマラソン
再挑戦などもあったのではないでしょうか」

(業界関係者)

というわけで、今後のイメージ作りにも余念がない用です。

 「チャンネル桜」さん(Front Japan 桜)では
MCの水島総氏によればTOKIOの謝罪会見は
全部優秀なゴーストライターが書いた台本通りに
行われた入念に打ち合わせされたものとのこと。


 涙を流すタイミングも台本通りだそうで・・・。

 TOKIOのイメージアップ、山口メンバー早期復帰に向けた
いわゆる印象操作ですね・・・。

 これが真実ならば、これから山口メンバーの復帰のために
いろいろな脚本が用意されているということでしょうか?

 ううむ、ため息しか出ない・・・。

(「チャンネル桜」はユーチューブでも観られるので
もし興味がある方は観てくださいね!)

印象操作・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー・チャンネル桜)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.