「豊川悦司がみうらじゅんにしか見えない!」と話題のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でトヨエツ演じるカリスマ少女漫画家・秋風羽織がみうらじゅんにクリソツすぎ!! - エンタメ福福

「豊川悦司がみうらじゅんにしか見えない!」と話題のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でトヨエツ演じるカリスマ少女漫画家・秋風羽織がみうらじゅんにクリソツすぎ!!

「豊川悦司がみうらじゅんにしか見えない!」と話題のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で
トヨエツ演じるカリスマ少女漫画家・秋風羽織がみうらじゅんにクリソツすぎ!!

4月から放送開始となったNHK連続テレビ小説
半分、青い。」。

 4月25日からその朝ドラに登場したのが、
豊川悦司さんが演じるカリスマ少女漫画家・
秋風羽織。

 その風体がパーマのロン毛&サングラス姿なので・・・。

「え、みうらじゅん!?」
「豊川悦司、みうらじゅん役で出てる」
「豊川悦司がみうらじゅんにしか見えない」


みうらじゅんさんにソックリ!と
ネットで話題になっているそうです・・・。

 「パーマをかけたロン毛を真ん中分けして、
黒いサングラスをかけ真っ黒なロングコートを羽織る
出で立ちは勿論、雰囲気もみうらじゅんそっくり。
ツイッターでは『トヨエツ』『みうらじゅん』が
トレンド入りするほど話題を呼びました。
中には秋風羽織のモデルが『みうらじゅん』ではないか
という書き込みまで上がっています」
(エンタメ誌ライター)

なぜか、みうらじゅんさんてば、NHKさんに気に入られている
ようですし、いつかこのみうらじゅんさんキャラをドラマで
使っちゃおう!と狙っていたのですかね?

ドラマではトヨエツさん演じる秋風がヒット作連発の
カリスマ少女漫画家なのに、偏屈な性格で
編集者泣かせの困ったちゃんキャラ。


 トヨエツさんいわく、

「旧知の(脚本家)北川悦吏子さんから、
とってもとってもとっても難しいキャラクターを
いただきました。全く自信はありませんが、
弱気を武器に真摯に努めて参ります。
ビターアンドスィート、オールドベイビーな
秋風羽織に少しだけ、ご期待くださいませ」


と抱負を述べていたとか。

 「トヨエツは95年、北川脚本の連ドラ
『愛していると言ってくれ』(TBS系)で
聴覚に障害のある画家を熱演して、
最終話が最高視聴率28.1%を記録する大ヒット。
2001年には連ドラ『Love Story』(TBS系)でも
タッグを込み、スランプに陥った気難しい
有名作家を演じるなど、“恋愛の神様”と言われる
北川作品には欠かせません。今回も
オールドベイビー秋風をどう演じるのか、
ファンの間で期待が高まっています」

(テレビ誌記者)

 ちなみに北川悦吏子さんはドラマ
「素顔のままで」「あすなろ白書」
「ビューティフルライフ」
で有名な脚本家。

 「(主役の)永野芽郁演じるヒロインの
鈴愛の故郷は、北川氏の出身地でもある
岐阜県。しかも鈴愛は左耳が聞こえない
聴覚障害を抱えていますが、実は
北川氏も2012年に『聴神経腫瘍』のため、
左耳を失聴しています。
ドラマ『半分、青い。』には、こうした
北川氏の思いも込められているようです」

(前出・エンタメ誌ライター)

  主人公は鈴愛は北川さん自身を投影している
のかしら・・・。

 トヨエツさん演じるカリスマ少女漫画家・秋風羽織と
みうらじゅんさんがドラマ内で共演しそうな予感・・・。


やっぱり、
クリソツ・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.