ASKA(飛鳥涼)と覚せい剤で逮捕された女性が生活を共にしている?再犯の可能性もあるとみて、 捜査当局も内偵などを進めているとか!? - エンタメ福福

ASKA(飛鳥涼)と覚せい剤で逮捕された女性が生活を共にしている?再犯の可能性もあるとみて、 捜査当局も内偵などを進めているとか!?

ASKA(飛鳥涼)と覚せい剤で逮捕された女性が生活を共にしている?
再犯の可能性もあるとみて、 捜査当局も内偵などを進めているとか!?

 ASKA(飛鳥涼)さんが長年連れ添ってきた
妻と離婚し、覚せい剤で逮捕された当時一緒に
捕まった愛人と呼ばれた女性と生活を共にしていると
女性週刊誌に掲載されました。

ASKAさんの一連の薬物報道は2013年7月24日の
東京スポーツ」さんの
「超大物シンガーが深刻な薬物中毒に陥っている」
との記事から始まりました。

 さらに7月31日発売の「週刊文春」さんによる
「ASKAが覚せい剤吸引ビデオで脅迫されていた」
との記事を掲載。

 その後はASKAさんが事務所に無断で
週刊文春」さんの取材に応じ、
覚せい剤使用は否定するも、医療機関で処方された
薬物(安息香酸ナトリウムカフェイン、通称アンナカ)の使用や、
音楽関係者を名乗る暴力団員からアンナカを入手したりなどの
交際関係や金銭的なトラブルがあったことを認めるなど
驚きの連続の記事でありました。

 2014年5月、ASKAさんは
覚せい剤取締法違反の疑いで、
愛人女性とともに逮捕。

裁判では、ASKAさんは懲役3年執行猶予4年の
有罪判決、女性も懲役2年、執行猶予3年が
確定しました。


(裁判の時には愛人女性がASKAさんとの赤裸々な
私生活を話し、週刊誌、スポーツ紙の話題をさらいましたね)

日刊サイゾー」さんによると、ASKAさんと
女性を捜査当局が内偵していると掲載。

 「ここのところ愛人の女性Xさんと頻繁に
行動を共にしているようで、再犯の可能性もあるとみて、
捜査当局も内偵などを進めているようです。
Xさんは週のほとんどをASKAさんのマンションや
事務所に足を運び、寝食を一緒にしているみたいですよ」

(芸能関係者)

素朴な疑問。

なぜ「捜査当局も内偵などを進めている」
という極秘情報がダダ漏れしているのでしょう?

 ASKAさんは覚醒剤で有罪になった後の16年11月に
「盗撮や盗聴をされている」と訴えて、自ら警察に通報。

 警察はASKAさんが意味不明で不審な言動を繰り返したため、
尿検査を行った結果を受けて覚せい剤取締法違反の容疑で
再び逮捕。

 しかし、その後は嫌疑不十分で不起訴になりました。

  17年7月に妻と離婚していたことを発表したASKAさん、
一時疎遠になっていた愛人女性とヨリを戻したようです・・・。

 「最近ASKAさんは、薬物依存からの更生プログラムや
治療から足が遠のいているとの情報もあり、心配されています。
覚せい剤の再犯率は60%ともいわれています。
芸能界でも田代まさしや小向美奈子ら再犯した者も多いですから、
なおさら危惧されていますよ」
(前出・芸能関係者氏)

 カップルで覚せい剤を使用するとも言われていますからねえ・・・。
心配ですね。

 『やめたくてもやめられない廃人への道へ
進んでしまうクスリに、再び手を出していないことを
願うばかりだ。』


と「日刊サイゾー」さん。

 この話が事実ならば、ASKAさんには
更生して欲しいです。

どうなるのでしょう?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.