三田佳子、14年前の収入が47億円と暴露するも、本当に気になるのはアノこと!? - エンタメ福福

三田佳子、14年前の収入が47億円と暴露するも、本当に気になるのはアノこと!?

三田佳子、14年前の収入が47億円と暴露するも、本当に気になるのはアノこと!?

女優の三田佳子さん絶頂期の14年前、
生涯収入が47億円もあった
ことを
4月14日放送の「ジョブチューン」(TBS系)で
暴露し、話題となったそうです。

 三田さんいわく、生涯収入が47億円で
多額の納税をしていたことから税務署から
メロンをプレゼントされた
とか・・・。

 実に景気のいい話ではありませんか!
(昔の芸能界らしい、浮世離れ感が半端ないですね!)

 しかし、ネットユーザーの心にはあまり響かないようで、

「次男は元気?」
「カネで息子を甘やかすから家庭が崩壊した」
「正直、こういうヒトにはなりたくない」


との氷のような冷ややかな反応・・・。

 やはり、三田佳子さんというと、
次男の高橋祐也さんのことを思い浮かべる人が
多いようです。

 高橋祐也さんは2017年に元・乃木坂46の
大和里菜さん
に暴力を振るったという事件を
起こしたと週刊誌に書かれていましたね。

「祐也にとって母親は、単なる金のなる木だった」
と芸能記者氏。(そこまで言う・・・)

 「10年に結婚して子供も誕生したことで、
祐也もようやく落ち着いたと思っていましたが、
今度は暴力沙汰。彼は37歳の大人ですが、
三田に責任の一端はあると思います。
子供の養育は幼いころから家政婦に任せっきり。
その負い目からか、金を与えることで償っている
フシがあった。祐也は中学生のころから
何十万もの大金を使い、足りなくなれば
母親が出演している舞台の楽屋に行って無心し、
家政婦が現金を遊び場に届けることもあった。
高校生の時の小遣いは月50万円。成人後も
月70万円のほか、家族カードも渡していたという。
そして祐也と対峙することなく、荒れた生活をする
息子の暴走を止められなかった責任はある」

(芸能記者氏)

 確かにあの当時、高校生の息子に
三田さんが月50万円のお小遣いを与えていた
という報道は衝撃でした・・・。

 「三田佳子といえば、やはり近年の
“タレント二世の不祥事”の先駆けのような
存在になってしまってますからね。
法律違反の薬物で逮捕された
次男(高橋祐也)のせいでこれまでに何度も
謝罪会見を行い、そのたびにあり得ない
子育て事情や非常識な小遣いの
金額などが話題になりました。番組内では
豪勢なリッチ生活を笑顔で話していましたが、
そのお金と非常識な感覚が招いたトラブルだったことは
周知の事実ですから『羨ましくない』というのが
視聴者の率直な声でしょう」
(テレビ誌ライター)

 三田さんの現在のお住まいは中央区マンションで、
「4億5000万円ローン」を「とっくに完済した」と
豪語していましたねえ・・・。(お金持ちすぎ・・・)

 『彼女にとっては、億単位のローンよりも
解消するべきことがあるのではないだろうか。』


「アサジョ」さん。

 ギャラも高額でお仕事も順調なのでしょうけど、
福福的にはその錬金術師のような財テク法も
知りたいです・・・。(けして嫌味ではなく!)


「できないはずないわ、あなた女優なのよ。
女優、女優、女優!」
「私の初舞台は緊張で生理がきたけど、
血まみれになりながらやったわよ」の
三田さんのセリフに笑撃!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.