石橋貴明の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)は第一回ゲストが工藤静香でメインターゲットは35~49歳男性の“M2層”と 50歳以上男性の“M3層”を取り込めるの!? - エンタメ福福

石橋貴明の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)は第一回ゲストが工藤静香でメインターゲットは35~49歳男性の“M2層”と 50歳以上男性の“M3層”を取り込めるの!?

石橋貴明の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)は第一回ゲストが工藤静香で
メインターゲットの35~49歳男性の“M2層”と 50歳以上男性の“M3層”を取り込めるの!?

とんねるずの石橋貴明さん(56)とミッツ・マングローブさん(43)が
MCを務める「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)が
4月16日にスタート、第一回目のゲストが工藤静香さんだそうです。

 おニャン子クラブ「夕やけニャンニャン」時代から
バブリーな時代を振り返りつつ、石橋さんと
「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」
(日本テレビ系)の企画で組んだ音楽ユニット
「Little Kiss」の大ヒット曲「A.S.A.P.」で当時30代の
石橋さんと20代後半の工藤さんが、何度もキスする
PVの裏話を番組内で披露する予定とか。

 「アサ芸プラス」さんいわく、
『「たいむとんねる」は大人のノスタルジーを刺激する
トーク番組を標榜しており、ちょっと懐かしい“よもやま話”で
タイムスリップ気分を味わえるのがコンセプト。』
だそうですが、「とんねるずのみなさんのおかげでした。」
(フジテレビ系)終了後の石橋貴明さんの今後を占う
だけに評判が気になりますね。

 ただ、アラフィフのライター氏は
「アサ芸プラス」さんに否定的な意見を
語っています。

「番組のコンセプトはよくわかりますが、
どうにも理解できないのが月曜23:00(初回は23:25)
という放送枠を選んだこと。
同番組のメインターゲットは35~49歳男性の“M2層”と、
50歳以上男性の“M3層”になるはずですが、
彼らが平日の23時台に何を観ているかというと、
報道番組と相場は決まっています。
この時間帯は日本テレビの『NEWS ZERO』、
TBSの『NEWS23』、テレビ東京の
『ワールドビジネスサテライト』に加え、NHKでも
『ニュースチェック11』を放送しており、
報道番組の激戦地帯。
働き盛りの男性ならこれらの番組で
最新ニュースを仕入れ、翌日に備えて寝る
という生活パターンの人が多いことでしょう。
その時間帯にオジサン向けの番組を持ってくるなんて、
もはや自死行為でしかありません」

 へえー、“M2層”と“M3層”はTVのニュース番組を
チェックしてるんですか?(ネットは?)

 この話が事実ならば、確かに視聴率の激戦区ですね。
(ネットも見ている人もいると思いますよ)

 またアラフィフライター氏に言わせると、もう一つ
番組には不利な要素があるとか・・・。

 「M2層(35歳~49歳の男性)やM3層(50歳以上の男性)が
好むテレビタレントの筆頭と言えばマツコ・デラックス。
そしてマツコの番組では月曜23時59分から放送される
『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が人気です。
もしかしたらフジテレビの制作陣は、中高年男性が
石橋の番組を観てからマツコの番組にチャンネルを切り替えると
予測したのかもしれません。しかし視聴者の立場に立てば、
深い時間からの『月曜から夜ふかし』を観たいからこそ、
その前にはニュースを観ておこうと考えるのが自然。
それゆえ『たいむとんねる』は最初から、
視聴者がいない時間帯を選んでしまったわけです」
(前出・アラフィフライター)

 へえー、M2層(35歳~49歳の男性)、
M3層(50歳以上の男性)の好きなタレントが
マツコ・デラックスさん!?

 ミッツ・マングローブさんを石橋さんの相方に
選んだのはオネエタレント好きなM2、M3層
対策だったのかな?

 どちらかというと、オネエタレント好きは
F2層 (20歳~34歳女性) 、F3層 (35歳~49歳女性)
かと思っていたけど。

 兎にも角にも「石橋貴明のたいむとんねる」が
ニュース番組激戦区に殴り込みをかけることが
出来るかにちょっと期待!(モリカケは飽きた!)

p(*^-^*)q がんばっ♪



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.