ビートたけし(71)、大杉漣さん(享年66)のお別れの会の日に放送の「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」で「俺、病院に行った」と告白! - エンタメ福福

ビートたけし(71)、大杉漣さん(享年66)のお別れの会の日に放送の「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」で「俺、病院に行った」と告白!

ビートたけし、大杉漣さん(享年66)のお別れの会の日に放送の
「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」で「俺、病院に行った」と告白!

ビートたけしさん(71)が
「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」
(テレビ東京)で2月21日に急性心不全で亡くなった
大杉漣さん(享年66)について言及しました。

 本日14日にお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が
東京・青山葬儀所で営まれ、北野武監督(ビートたけしさん)は
もちろん、元SMAPの草なぎ剛さん(43)、村上信五さん(36)、
北村一輝さん(48)、生田斗真さん(33)、テレビ東京
「バイプレーヤーズ」で共演した遠藤憲一さん(56)、
田口トモロヲさん(60)、松重豊さん(55)、光石研さん(56)

など700人、一般のファンが1000人の計1700人が
参列した日。

 奇しくも同じ日の放送となった
「たけしが行く!わがままオヤジ旅3」ですが、
番組の第2弾が昨年11月に放送された時、
大杉漣さんはゲスト出演していたんですね。

大杉さんは映画「ソナチネ」や「HANA―BI」など、
北野作品の常連だっただけに番組内でたけしさんは

「この間、大杉さんが急に倒れちゃったじゃない」

と突然、大杉さんについて触れ、たけし軍団の
ガダルカナル・タカさん(61)は

「大杉さんがまさかね…」

と今だに亡くなったことが信じられない様子。

 たけしさんは、大杉さんの死因が
急性心不全だったことから

「ショックで、俺、病院に行ったんだよ」

と心臓の検査を受けたことを番組で告白。

「そしたら、やっぱり心不全なんだよ。
ドクッ、ドクッ、ドドドッて。子どもの時からなんだよ」


と検査の結果、心電図に異常があったとも・・・。

 また、大杉さんが死の直前に腹痛を訴えていたことにも言及。

 「腹が痛いと言っていたのは、どうも心臓だったらしいね。
ここらへんに心臓があるけど、それが腹が痛いのと
間違えたらしい。神経が似たところにあるから」

「肩こりと心臓(の痛み)も脳の神経が勘違いしてしまう。
似たようなところにあるから」


とタカさん達に身振り手振りで解説していました・・・。

 たけしさんも大杉さんの死はかなり
ショックだったみたいですね。

 2月21日に亡くなった大杉漣さん。

 お別れの会「さらば!ゴンタクレ」には多くの人が
大杉さんを偲びました。

 大杉さんの戒名は
「優月院漣奏球孝信士
(ゆうげついんれんそうきゅうこうしんじ)」。


 「“月”を見て偲びたい」「“漣”は親しんだ芸名」
「“球”は愛したサッカー」「“孝”は生まれたときからの名」

弘美夫人の希望が入った戒名だそうです。

あらためて、ご冥福をお祈りします。
お疲れ様でした。

まだ亡くなったのが
信じられない・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(スポニチアネックス・スポーツ報知・ナタリー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.