ディーン・フジオカに所属事務所アミューズが手を焼いている説!?仕事が終わるとすぐに妻子のいるジャカルタに帰るから、今後の方向性を話し合えない!? - エンタメ福福

ディーン・フジオカに所属事務所アミューズが手を焼いている説!?仕事が終わるとすぐに妻子のいるジャカルタに帰るから、今後の方向性を話し合えない!?

ディーン・フジオカに所属事務所アミューズが手を焼いている説!?
仕事が終わるとすぐに妻子のいるジャカルタに帰るから!?

 ディーン・フジオカさんが4月スタートのドラマ
「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)で
連続ドラ初主演を果たしますが、何やら所属事務所である
アミューズが手を焼いているとの説
が「週刊文春」さんに
掲載されて話題となっています。

 記事によれば、歌手、俳優、ニュース番組と
多方面で活躍しているものの、今後の活動の
方向性が定まっていないと厳し目の指摘。


 それにも理由があって、
2年前のNHK朝ドラ「あさが来た」
五代友厚役で大ブレーク。

 “おディーン様”と幅広い世代の女性ファンから
支持を得ました。

 が!

 昨年主演したドラマ
「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)
では業界の期待とは裏腹に平均視聴率6%台と
大苦戦・・・。


週刊文春」さんによると、所属事務所アミューズは
ディーンさんが「あれもやりたい、これもやりたい」と
振り回されているらしいです。

 所属事務所アミューズはそんなディーンさんに
手を焼いているのだとか。


俳優以外にもディーンさんが最近力を入れているのが、
音楽活動。

 「モンテ・クリスト伯―」では主題歌を歌い、
2月には初の全国ツアーを行っています。

 情報番組「サタデーステーション」(テレビ朝日系)でも
“インフルエンサー”として不定期出演。

 俳優、アーチスト、インフルエンサーと
芸能活動に意欲的かと思いきや、仕事が終わると
すぐに妻子のいるジャカルタに帰国してしまうそうで、
日本への滞在時間は意外と長くないらしいです。

 ということで、所属事務所アミューズもディーンさんと
じっくり今後の方向性を話し合う時間が持てない状況
とのこと・・・。

 ジャカルタが本当の居住地で台湾で初ブレイク、
今の仕事場は日本とワールドワイドといえば
聞こえはいいけど、意思疎通が測れないこと
この上なさそう。(やりにくそうですね)

  「正直、歌唱力はそこまでではない。
本人はノリノリでラップの歌詞にも挑戦したりしているが、
コンサートでは年配の女性ファンがラップを聞いて
ドン引きしたようだ。元は脇役でブレークしただけに、
主演を務めるには荷が重いのは周囲も承知のはず。
新ドラマも高視聴率は期待できないだろう」

(芸能記者)

EDMやってもドン引きだったらしい、ディーンさん。
Perfumeのいるアミューズでも対処できなかったのね・・・)

『ディーン本人が自分の現状をしっかり把握しているのか、
気になるところだ。』


と「リアルライブ」さん。

 所属事務所と話し合いしてコミュニケーションを
取れればいいのですが・・・。(大きなお世話かもしれないけど)

日本人
なのに微妙な
日本語の
イントネーション
も魅力。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(リアルライブ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.