クインシー・ジョーンズが娘に叱られアメリカショウビズ界の裏側暴露話を全力謝罪!マイケル・ジャクソンなどを批判も 「85歳になって失言や悪口言っちゃダメだよね」と懺悔・・・。 - エンタメ福福

クインシー・ジョーンズが娘に叱られアメリカショウビズ界の裏側暴露話を全力謝罪!マイケル・ジャクソンなどを批判も 「85歳になって失言や悪口言っちゃダメだよね」と懺悔・・・。

クインシー・ジョーンズが娘に叱られアメリカショウビズ界の裏側暴露話を全力謝罪!
マイケル・ジャクソンなどを批判も「85歳になって失言や悪口言っちゃダメだよね」と懺悔・・・。

 音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズさん
GQ誌やVultureでショウビズ界のスーパースターたちの
裏の素顔?を大暴露大会した一連のインタビューを
自身のツイッター(Twitter)で全力謝罪
したそうです。

 クインシー・ジョーンズさんが毒舌してしまったのは
以下の方々。

 ・故マイケル・ジャクソンは盗作癖がある。
 ・故プリンスは故マイケル・ジャクソンを
 (車で)轢こうとしたことがある
 ・フランク・シナトラにマリリン・モンローを
  口説くように勧められたが、胸の形が気に入らずに拒否。
 ・昔はマルコム・Xからドラッグを買っていた
 ・マーロン・ブランドはマーヴィン・ゲイ、コメディアンの
  リチャード・プライヤーと寝た。
 ・ザ・ビートルズは「世界最低のミュージシャン」
 ・テイラー・スウィフトの曲にダメ出し。
 ・U2はもう昔のようないい曲が書けない。
 ・ドナルド・トランプ大統領の娘、
  イヴァンカさんとデートしたことがある。
 ・エルヴィス・プレスリーをあのクソ野郎(motherfucker)
  呼ばわり。(ビートルズも「motherfucker」と言われる)
 ・ケネディー大統領を殺したのはサム・ジアンカーナ
 (シカゴのマフィア)と語る。
 ・故レイ・チャールズは深刻な薬物依存症だった。

 
 など・・・。

 これらの発言にマイケル・ジャクソンの遺族は

 「マイケルに恨みがあったのでは?」
 
 「クインシーは、認知症の初期状態に違いありません。」


 と怒りのコメントを寄せたほど・・・。

 マーロン・ブランドの息子、マイク氏
家族を代表して父親の話を否定しています。

 さすがに反響が大きすぎたという事で6人いる
娘さんにかなり絞られたようです・・・。
 (娘さん達もショウビズ界にいるし)

 ツイッター(Twitter)に投稿された
クインシー・ジョーンズさんの声明文には

 『2週間ほど前、私の6人の娘たち
(誇りに思うなんてものじゃない)から、
サプライズの“家族介入”に招集された。
僕が最近、2つのインタビューで愚かなことを
言ったからだ&…僕は失敗から学んだ!
僕は、娘たちが父親に立ち向かったことに感謝している。
僕は完全な人間じゃない&そう口にすることを恐れていない。
悪かったと思っている&それを口にすることを恐れていない』
(「RO69」さんより抜粋)

 『こんなにも長く、ものすごい人生を送れるほど
恵まれていると(最近飲むのは止めたんだけどね、
3年前だけどさ!)、ある出来事の細部(でも、
これは僕の体験や意図の全体像を描くものではないんだ)が
一気に甦ってくるんだ。85歳になっても、
失言や悪口が済まされないのは当然だよね』

 『僕の発言で気分を害した人、
特に今も僕と共にある友人やそうでない人にも
謝罪するよ』(「NME」さんより抜粋)


と懺悔なさってます。

 亡くなった人は反論も出来ないわけですし、
生きている人だって、
「こういうふうに思われてたんだ・・・」
とショックを受けていると思いますよ・・・。

 クインシーさんは大御所だから、
つい暴露しちゃったのかもしれないけど。

 (ちなみにクインシー・ジョーンズさんは
世界中にカノジョがいるそうです・・・)

まさにアメリカショウビズ界の
生き字引。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(RO69・NME)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.