山口智子が木村拓哉『BG~身辺警護人~』で22年ぶりに共演も「視聴率がアップするとは思えない」「“売り時”を逃した」と消極的意見が・・・。 - エンタメ福福

山口智子が木村拓哉『BG~身辺警護人~』で22年ぶりに共演も「視聴率がアップするとは思えない」「“売り時”を逃した」と消極的意見が・・・。

山口智子が木村拓哉『BG~身辺警護人~』で22年ぶりに共演も
「視聴率がアップするとは思えない」「“売り時”を逃した」と消極的意見が・・・。

木村拓哉さん主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に
1996年に大ヒットした月9ドラマ『ロングバケーション』
(フジテレビ系)で共演した山口智子さんが妻役で
22年ぶりのカップリングが実現!

 「ロンバケ」以来、大人の俳優、女優となった
2人の共演は一つの見どころだと思われますが、
業界的には何だか盛り上がりに欠けているようで・・・。

「山口が演じるのは、キムタク演じる主人公の妻役。
とはいえ、若い視聴者は2人が共演していたことすら
知らないのでは? 特に山口の全盛期は、ある程度の
年齢の人じゃないと知りません。2人の共演で
視聴率がアップするとは思えないのですが……」

(テレビ誌記者)

 ”ある程度の年齢の人”の人はね、年齢別に見ても
人口が多いから大丈夫!

 山口智子さんは残念ながら廃業してしまった栃木の
老舗旅館がご実家だそうです。
(ご両親は離婚してしまって山口さんも
苦労したらしいです・・・)

 短大卒業後の86年に「東レ水着キャンペーンガール」に
選ばれて芸能界デビューを飾り、88年度の下半期放送の
NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務め
共演した俳優の唐沢寿明さんとの交際がスタート、のちに
結婚しました。

 ドラマ『もう誰も愛さない』『29歳のクリスマス』
『王様のレストラン』(ともにフジテレビ系)、
『ダブル・キッチン』『スウィート・ホーム』(ともにTBS系)
など
数々の話題&高視聴率ドラマに出演し、「連ドラクイーン」
「高視聴率の女王」の名を欲しいままにする大活躍でした。

 人気投票では必ず好きな女優に何度も選ばれていましたね。

 し・か・し、

 「俳優の唐沢寿明との結婚が
人生を変えてしまったというのだ。」


と「日刊サイゾー」さん。

 その心とは?

 「唐沢とは『純ちゃんの~』の共演がきっかけで交際に発展。
92年には、ガムテープと手錠とカメラを持った2人組の男が
宅配業者を装って山口の自宅マンションに侵入した
襲撃未遂事件に遭ったが、この時、唐沢が部屋にいたことで
事なきを得たこともあり、山口は『結婚したら彼を支えたい』と
決意したようだ。そのため、『ロンバケ』終了後は仕事を
CMに絞って露出減。よって、“売り時”を逃してしまった。
とはいえ、山口の献身もあって、いまだに2人はラブラブ」

(テレビ局関係者)

 あの事件は衝撃ではありましたが、(犯人はドラマに影響されすぎ)
今は幸せな山口さんと唐沢さん。

  人にはいろいろな幸せのカタチがあるから
良いのではないですかね?

 『2016年には突如、批判覚悟で一部メディアにて
子どもを産まなかった意図を告白した山口。
キャリアを棒に振っても、唐沢に尽くしたかったようだ。』


と「日刊サイゾー」さん。

 サバサバした山口智子さんらしく、
新しい女優さんの生き方、イイ感じですよね?(≧∇≦)b

22年かあー。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.