羽生結弦、4回転ループが金メダルへのカギ!?フィギュアスケート男子フリー(FS)は ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、金博洋との争いに!? - エンタメ福福

羽生結弦、4回転ループが金メダルへのカギ!?フィギュアスケート男子フリー(FS)は ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、金博洋との争いに!?

羽生結弦、4回転ループが金メダルへのカギ!?フィギュアスケート男子フリー(FS)は
ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨、金博洋との争いに!?

羽生くんの平昌五輪、メダルは何色に?
ネイサン・チェンがフリーで5本4回転決めた!すごい!)

 羽生結弦選手のピョンチャンオリンピック、フリーの
金メダルへのカギは4回転ループであると、
ZAKZAK」さんが掲載しています。

 今朝の公式練習では4回転ループは飛ばず、
フリーの演技予定表にも4回転ループは含まれていない
模様なのですが・・・。

 フリーはジャンプが8度、ショート(SP)の3度より
増えて連続ジャンプも3連続を含めて3度入れることが
できます。

 4回転ジャンプは10点近い増減があり、
本数も増えることからポイントを多く稼ぎことが
できるわけですが、4回転ジャンプのどの種類を
飛ぶかが運命の分かれ目と言えるでしょう。

 トーループ、サルコーで2本ずつ跳んだ場合、
同じ種類の3回転以上のジャンプは2種類まで、
SPでGOE(出来栄え点)が満点の3点を得た
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は1本しか
入れられない。

 そこで、4回転の1本をループにした場合、
残りはサルコーとトーループ2本となり、
3回転半も2本跳べて、得点は上振れすると。

 ただ、4回転ループを失敗した場合は
リスクが大きくなるので試合の展開次第で、
攻めるならループ、確実に金メダルを狙うなら
回避も選択肢に入れることでしょう。


 2位のハビエル・フェルナンデス選手は
フリーの4回転が3本、3位の宇野昌磨選手、
4位の金博洋も羽生選手と同じ4回転を4本ずつ
いれる予定とか。


 今は4回転の本数よりも成功率とGOE、
4回転以外のプログラム全体の完成度も
金メダルの行方を左右する現在の
フィギュアスケート男子。

 どの選手も悔いのない素晴らしい滑りを
見せてほしいものです・・・。


いざ、決戦!!




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(ZAKZAK)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.