ジャニーズ事務所、ジャニー&メリー“絶対王政”強化でジャニーズ離れ加速中!? 公正取引委員会調査はジャニーズ事務所を連想させる!? - エンタメ福福

ジャニーズ事務所、ジャニー&メリー“絶対王政”強化でジャニーズ離れ加速中!? 公正取引委員会調査はジャニーズ事務所を連想させる!?

ジャニーズ事務所、ジャニー&メリー“絶対王政”強化でジャニーズ離れ加速中!?
公正取引委員会調査はジャニーズ事務所を連想させる!?

 ジャニーズ事務所の周辺が慌ただしいと
日刊サイゾー」さん。

 「SMAP解散以降、オモテ向きには事態は
収束しているように説明してますが、
実はまだまだ火種が残っていますよ。
今まであまり経営にタッチしてこなかった
ジャニーさんの存在が関係しているようです」

(テレビ局関係者)

 「(SMAP)解散騒動以降、派閥がなくなったのは
よかったのですが、そのことで管理が徹底されるように
なりました。とにかくジャニーさんとメリーさんが
把握していない仕事に関しては、ことごとく
覆されているようです。ある所属タレントは、
主演の舞台が内定していて役作りにも励んでいたそうですが、
メリーさんの『私は聞いてなかった』の一言で降板に
なったそうです」
(芸能事務所関係者)

 「日刊サイゾー」さんによるとこれまでは
チーフレベルで決められていた仕事も、今は逐一
ジャニー喜多川さん&藤島メリーさんの2人に報告、
相談する必要があるとか・・・。
(それは大変ですね・・・、心中お察しします・・・)

 「些細なことでも報告する義務があるみたいで、
現場で何か言っても『上に確認します』ばかりで、
話がなかなか前に進まなくなりましたね。
トップダウンで話を進めるのはいいのですが、
回答に時間がかかるので『だったら、最初から
ジャニーズ以外の事務所で進めよう』という
プロデューサーもチラホラ出てきてますよ。
タレントさんもマネジャーさんも悪くはないのですが、
制作側もそんなに時間をかけてられませんからね」

(ドラマプロデューサー)

 ジャニーさんとメリーさんの「私聞いてない」で
せっかく決まっていた仕事がNGとなればジャニーズ事務所
自体の志気も下がりそう・・・。

 SMAP解散はジャニーズ体制も変えてしまったの?
 
 またSMAP解散に加え、最近NHKで報道された

「公正取引委員会が人気アイドルグループが
所属する大手芸能事務所などを対象に
不公正な契約が結ばれていないかどうかの
調査を始めた」


という事案は「日刊サイゾー」さんいわく、

『明らかにジャニーズ事務所を連想させる内容で、
世間の風当たりは一層強まっている。』


とのこと。

 確かにSMAP解散は決定的だったのかも?

”のん”こと、能年玲奈さんや、”千眼美子”こと、
清水富美加さんなどもこの事案に当たりそうですが・・・。

 今回の公正取引委員会の調査で芸能界が
タレントにとって生きやすい場になってほしいと
芸能界をウオッチしてきた者として願わずにいられません。


堂本剛さんが激やせして
心配。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.