大宮エリーが船越英一郎に送った松居一代が激おこの手紙&シールは交通費のお礼だとか・・・。 - エンタメ福福

大宮エリーが船越英一郎に送った松居一代が激おこの手紙&シールは交通費のお礼だとか・・・。

大宮エリーが船越英一郎に送った松居一代が激おこの手紙&シールは交通費のお礼だとか・・・。

 松居一代さんの動画「別宅の真相」で
夫・船越英一郎さんと別宅となった原因が
脚本家の大宮エリーさんであるという
一連の騒動。

 2010年9月23日に京都市内のホテルに
宿泊した大宮エリーさんは手紙で

 「(中略)最高に粋な夜、やんちゃな約束、
待ち合わせでしたネ。

何が何でも“行くッ”て決めてました

 何だか世代も性別も違うけど何ひとつ
違わない感じがします

 最高! 末長く仲良くしてください!」


 独特な文面と、あの〇〇シールはある種、
衝撃ではありました。

 (「この手紙が火種になって夫は
別宅を設けないといけなくなった」と松居さん)

 大宮エリーさんは松居さんの動画に自身のHPで
「事実誤認甚だしく、大変迷惑な話です」
反論コメント。

16日の北海道函館市で行われたイベント後に
報道陣から船越さんとの関係について聞かれると
「ないよ。あるわけないじゃん」と一蹴して
いました。

 本当のところは神のみぞ知る?でしょうか?

 「女性セブン」さんは事情を知るという
芸能関係者の話を掲載。

 「7年も前のことのうえに、本当に何もあるわけないですよ。
それを大事にして発信するほどネタがないんだと思います。
船越さんと大宮さんは2010年3月放送の『ソロモン流』
(テレビ東京系)で共演した際、“一緒に何か仕事をしたいですね”
という話で盛り上がった。当時、船越さんが京都で仕事をしていると
言うと、大宮さんが“では私が京都に行きます”という話になり、
船越さんの事務所関係者を含めた4人で会食して同じホテルに
泊まりました。もちろん、全員別々の部屋です。
彼女がわざわざ京都まで来てくれたので後日に船越さんが
交通費を渡したところ、御礼にもらったのがあの手紙です。
大宮さんは作家なので、彼女なりに趣向を凝らした
情熱的な文面になり、それを読んだ松居さんが勝手に
勘違いしたのでしょう。それに松居さん、その当時も
男女関係は疑っていませんが、としっかり大宮さんに
伝えていたはずなんですけどね…」


 大宮エリーさんの話が事実ならば今回の話は
本当にいい迷惑でしょう。

 松居さんはまだ手紙を持っていると動画内で
高笑い。(「週刊新潮」さんでは他の女優さんの
名前を掲載されていたんですよね・・・)

 暴露話、まだまだ予断を許さないのかも・・。

 後日、大宮エリーさんからの手紙を読んだ松居さんは
逆上してとんでもない行動に出たと松居さんの知人は
女性セブン」さんに以下のように語っています。

「自宅にある船越さんの荷物を全部、放り出したんです。
船越さんが長期撮影のために京都で宿泊していたホテルや
小田原の実家に180箱もの荷物が送られました。そして、
それまで船越さんの部屋だった地下室はリフォームされて
潰されてしまった。帰る家を失い、しばらくホテル暮らしを
していた船越さんですが、心身ともに疲労がたまったので、
別宅マンションを購入することになったのです」

(松居の知人)

 別居から7年目という船越・松居夫妻。

 双方のなるだけベストな形で終結できることを
祈りますが・・・。






(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(女性セブン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.