片岡鶴太郎がヨガインストラクターに合格するも体重43キロ、 一日一食はストイックすぎる!? - エンタメ福福

片岡鶴太郎がヨガインストラクターに合格するも体重43キロ、 一日一食はストイックすぎる!?

片岡鶴太郎がヨガインストラクターに合格するも体重43キロ、
一日一食はストイックすぎる!?

 お笑い芸人、俳優、画家など多方面で
活動する片岡鶴太郎さんが今度は
「インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定」の
レベル1にあたるヨガインストラクターに合格。


 「ヨギーでありながらも笑いを忘れない
ガンジーです」


と体重43キロのゲッソリしたスリム過ぎる
姿を披露。

 またヨガの高等技術「ナウリ」という
腹直筋を自由自在動かし臓器をマッサージする
技もお披露目しました。

 「5年前にヨガを始めたという鶴太郎は、家を出る
7時間前に起きてヨガを4時間行い、2時間かけて
食事をして出かける生活を送っています。去年、
放送された番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)
では、食事もフルーツ数種類、きんぴらごぼう、
落花生、賀茂茄子のステーキ、さつまいもの甘辛煮、
レンコンの素揚げ、茄子とピーマンの味噌炒め、
ひよこ豆とアボカドのサラダ、ゴーヤと油揚げと
豆腐の炒め物といった小皿8品ほどを時間をかけて
ゆっくり食べるだけ。一日一食しか摂りません。
この生活を続けているおかげで身体の調子も良く、
風邪ひとつひかなくなったと言っていました」

(女性誌記者)

 「アサジョ」さんいわく、

『一日一食スタイルは、福山雅治や、
オバマ前アメリカ大統領、ビル・ゲイツなども
実践していることで知られる。』

とのこと。

 「疲れにくくなり、アンチエイジング、
メタボ解消、頭が冴え集中力も上がるなどの
メリットがあると言われ、今ちょっとしたブームです。
芸人は夜遊び、女遊びが芸の肥やしと言われてきましたが、
鶴太郎はその真逆を行ってますね」
(前出・女性誌記者)

と解説。

 ヨガは体が柔らかくなるし、自宅で道具を
買わなくてもすぐできるのは魅力ですね。

 でも、高須克弥氏(高須クリニック院長)
”一日一食”には否定的なんですよね。
  
 痩せすぎより、小太りが長生きだと
言っていますし・・・。

 個人的には2時間掛けて食事を食べるのも
厳しいですね。

(一日一食も耐えられそうにないし)

 どちらかというと、自分の時間を自由に使える
人向きかも。(それと少食の人も)

 『美容・健康が気になる女性には、ヨガや
一日一食スタイルもいいかもしれないが、
鶴太郎のストイックさはマネできそうにない。』


と「アサジョ」さん。

 片岡鶴太郎さんが興味のあることにはトコトン
ハマるということを再確認した次第です・・・。
(ヨガ本、出すのかな?)

榊莫山先生に
「あんたの絵は邪念がある」
と弟子入りを断られたのも
今は懐かしい思い出。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.