竹野内豊&倉科カナ破局の噂に「倉科との交際は竹野内のゲイ疑惑のカムフラージュ」!? 業界人「あれ、竹野内豊ってゲイじゃなかったっけ?」!? - エンタメ福福

竹野内豊&倉科カナ破局の噂に「倉科との交際は竹野内のゲイ疑惑のカムフラージュ」!? 業界人「あれ、竹野内豊ってゲイじゃなかったっけ?」!?

竹野内豊&倉科カナ破局の噂に「倉科との交際は竹野内のゲイ疑惑のカムフラージュ」!?
業界人「あれ、竹野内豊ってゲイじゃなかったっけ?」!?

 俳優の竹野内豊さん(46)と女優の倉科カナさん(29)
のカップルに破局説が浮上していると「日刊サイゾー」さん。

 「結婚秒読み」説も囁かれていた2人ですが、

 「長く2人の動向を探ってきたが、すでに
別れているという話を複数から聞いた」


と「日刊サイゾー」さんに語る芸能記者氏。

 2014年10月、写真誌「FRIDAY」さんにて
竹野内さんが倉科さんの自宅に通い愛が
発覚して以来、2人で買い物をする姿が
伝えられるなど双方の所属事務所も公認の
仲でした。

 別の芸能リポーター氏いわく、

「女性の誕生日に入籍しそうなカップルがいる」

と言い、井上公造氏も2人の結婚を
「100%」と言い切っていました。

が、しかし、井上公造氏は3月になると
ネット番組で突然、

「なかなか結婚しない芸能人カップル」

と見解が変節してしまいました。

 また他の芸能記者も破局説を唱えるように・・・。

一体どうなっちゃったんでしょうか?

 そういえば、「アサ芸プラス」さんに倉科カナさんが
1月の主演ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)で
ドロドロの愛憎劇を演じたことに注目。

『倉科が多忙で疎遠になり、男より仕事を
取ったという話だった。』

『そもそも、結婚も視野に入れた
恋人がいるのに、濃厚濡れ場が売りの
ドラマを引き受けるわけもない。
破局をバネに仕事に邁進していると
考えた方がうなずけます』


とのベテランの芸能ライター氏の言葉を
掲載していましたね・・・。

(仕事だからねえ・・・)

 前出の芸能記者氏は「日刊サイゾー」さんに

 「当初は結婚を見据えて取材をしていたんですが、
2人が同時期に近い場所にいることが極端に
減っていることがわかって、経験上、これは
破局かなと」

 「もし交際が続いていたとしても、
2人が過ごせる時間はかなり少ないはずで、
そうなると長くはなさそう。関係者など
周辺に探りを入れてみても、明るい話は
ひとつもなく『もう付き合っていないと
聞いている』と話す人もいました。
中には、いまだ竹野内はゲイだと
信じている業界人もいて、
『そもそも倉科との交際自体が
カムフラージュだった』とか
言っているんですけどね(苦笑)」


と解説。

別のベテラン芸能記者は

 「竹野内さんはその昔、あるゲイ俳優・
Mさんとのデートが目撃されたことがあって、
写真誌のカメラマンが大急ぎで向かったのですが、
間に合わなかったんです。現場を撮れていないので
事実かどうかわからないままですが、そういう話が
チラホラ聞かれるのも確か」


と『竹野内はゲイ』説をプッシュ!?

 竹野内豊さんは現在46歳。
元モデルで長身だし、超ハンサム、
二枚目なのは今も同じでやはりそこには
一部の人から”やっかみ”が入っている!?

 映画「冷静と情熱のあいだ」での恋人役の
ケリー・チャンさんとのラブシーンが
”おでこにチュー”だったのがBL好きな人の
間で「やはりゲイ?」との疑惑を深めたのでした。
(だって、竹野内さん30歳だったのに、
”おでこにチュー”って・・・)


週刊誌記者は破局説が根強い中、
「交際継続」説を説いています。

「倉科さんと親しい友人女性が
『別れたという話は、一度も聞いてない』と
言っていましたから、密かに交際は
続いているのでは? 根拠としては弱いですけど、
破局したらしたで、双方がその情報を喜んで
出しそうなものじゃないですか」


 ううむ、”人の不幸は蜜の味”じゃないけど、
竹野内さんの女性ファンには朗報かも!

 竹野内さんの女性ファンは倉科さんとの
交際報道に

「精神的にボロボロ」
「何もやる気が出なくなった」


と”竹野内ロス”を叫んでいたと
日刊サイゾー」さん。

 そこに破局説が浮上で、

「このままフェードアウトしてくれたら最高」

と喜びの声が増えているらしい・・・。

”ひとの不幸は蜜の味”なのか!?

 『そこに決着をつけるべく記者も奔走するが、
現時点ではまだ確定情報にはたどり着いていない。』

 
と「日刊サイゾー」さん。

 タイミングの問題ですかね?
お二人には幸せになってほしいですけど・・・。














(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー・アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.