阿川佐和子に不倫略奪婚疑惑!?妻帯者だった夫とのツーショットを激写されるも 「純愛ですから」!?週刊誌サワコさんに忖度クル━━━━(°∀°)━━━━!!! - エンタメ福福

阿川佐和子に不倫略奪婚疑惑!?妻帯者だった夫とのツーショットを激写されるも 「純愛ですから」!?週刊誌サワコさんに忖度クル━━━━(°∀°)━━━━!!!

阿川佐和子に不倫略奪婚疑惑!?妻帯者だった夫とのツーショットを激写されるも
「純愛ですから」!?週刊誌サワコさんに忖度クル━━━━(°∀°)━━━━!!!

 阿川佐和子さんが6歳年上の元慶應大学教授
S氏と結婚したと5月18日発売の「週刊文春」さんに
発表。

FAXで阿川さんは

「63歳にしてようやく結婚いたしました」

「相手は六十九歳の一般人でバツイチです。
もはや定年退職した隠居の年齢では
ありますが幸いにして、まだ細々と
教育関係の仕事を続けております」

「くだらないことに笑い合って、
ときどき言い争いつつ、穏やかに
老後を過ごしていければ幸いかと存じます。」

「マスコミの皆様におかれましては、
恐縮ながら、この一文をもって
ご了解いただけますよう、
どうかよろしくお願い申し上げます」


と綴っていたそうです。

(FAXから一部抜粋)

「アサジョ」さん、「東スポWeb」さんによると
 夫の大学教授S氏と阿川さんは実は以前
「週刊新潮」さんに密会しているところを
スクープされた
ことがあったとか。

 2014年11月6日号の「週刊新潮」さんには

「『阿川佐和子』白髪紳士と『純愛宣言』」

とのタイトルで、昨年暮れには写真週刊誌の
「FLASH」さんと「女性セブン」さんも
報道しています。

 「東スポWeb」さんに出版関係者氏が
解説。

 「当時S氏は妻帯者だったんですが、
阿川さんは『純愛ですから』と
親密な関係を否定していた。
そもそもはS氏の奥さんが
30年来の友人で、最初に会ったのは
28歳の時。昨年11月には、
S氏の離婚を知った写真週刊誌が
『阿川佐和子63歳! ついに結婚を明言』
と報じていたんです」


 「純愛」ですか・・・。(棒)

「アサジョ」さんにも出版関係者氏が
こう証言。

 「阿川さんとSさんの仲は業界では知られた話。
Sさんとは、彼が離婚前から親しくしていたことを
阿川さんも手記で認めています。もし当時から
恋愛関係にあったとすれば、文春流に言えば
ゲス不貞からの略奪婚となりますね。ただ、
売れっ子作家の阿川さんを週刊誌で
スキャンダラスに書くわけにはいかない。
そこで熟年大人婚、結婚できないキャラ返上
などとお茶を濁しているわけです」
(出版関係者)

 週刊誌はどうやらサワコさんに忖度したのかな・・・。

となると下世話ながら気になるのがS氏の元妻の
反応です。

 「不倫略奪愛→略奪婚」という図式に
元妻は?

 「Sさんの元奥さんは女性週刊誌の取材に
『私にとってはもう終わっている話ですから、
お幸せでいいと思います』と話したほどだから、
再婚でトラブルに発展することはないでしょう」

(出版関係者)

 元妻は意外とサバサバしているようです。

 阿川佐和子さんとS氏、挙式や披露宴の予定は
ないとか。

 「熟年結婚」とか「老後婚」とか言われていますが、
どうぞお幸せに・・・。

S氏との生活を題材に
エッセイが何本も書ける!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ・東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.