ゲスの極み乙女。最新アルバム「達磨林檎」大コケキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ベッキー、ほのかりんとのスキャンダルで「赤字」「不良債権」の末「メジャー契約打ち切り」!?

 ゲスの極み乙女。の最新アルバム「達磨林檎」が
大コケしていたことが発覚!

 5月10発売の「達磨林檎」、初日には
オリコンデイリーCDアルバムランキングで
1位を獲得していました。

 初日の売り上げは6,210枚、
2日目が4,523枚と売り上げが落ちて
しまい、トップ3落ち・・・。

 初週売り上げは1万4,762枚。

 「前作は初動7万枚突破
していただけに、最低でも
5万枚はほしかった」
(音楽誌編集者)

 早々と売り上げが落ちてしまい、
勢いが持続しなかったということですね。

「同日発売のアーティストには、強豪の
ジャニーズもAKB48グループもおらず、
絶好のリリース日程だったはずなのですが、
ランキングを見ると、『達磨林檎』発売以前に
アルバムをリリースしたゆずやKis‐My‐Ft2に
遅れを取っていました。2016年1月、川谷絵音と
ベッキーの不倫騒動勃発直後に発売された
アルバム『両成敗』は、初動で7万1,583枚、
累計は10万7,802枚と大ヒットしただけに、
1万5,000枚割れの今作は大コケといっていいのでは。
やはりゲス乙女は、騒動で多くのファンから
見放されてしまったようです」
(音楽誌編集者)

 今回のアルバムは発売延期となっていた
とだけあって、綿密に発売スケジュールを
練っていたようですが、そのかいもなく
大コケ・・・。

 ゲスの極み乙女。はボーカルの川谷絵音さん
ベッキーさんとの不倫密会愛騒動で文春砲を
受け、離婚。


 離婚後はベッキーさんとも別れ、当時
未成年だったほのかりんさんと飲酒デートを
すっぱ抜かれ、グループ活動を自粛することに。

 川谷絵音さんと関わった前妻、ベッキーさん、
ほのかりんさん、ゲスの極み乙女。まで不幸に
見舞われることになり、「ゲスノート」とまで
呼ばれてしまいました。

 グループ活動謹慎明けの5月7日には
「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演して
ベッキーさんとのゲス不倫などの一連の騒動を
リップサービスし、復活をアピールしていたのですが
・・・。(ベッキーさんは迷惑だわね・・・)

 やはり「ゲスノート」、まだまだ発動中!?

 「しかし、今回の売り上げには、
本人や周囲のスタッフも
愕然としているでしょう。
ゲス乙女クラスのアーティストの
レコーディング費用や人件費を考えると、
赤字になるかならないかのギリギリラインが、
初動2万枚といったところ。そう考えると、
今作は“赤字”といっていいでしょう」

(スポーツ紙記者)

 ベッキーさんとのゲス不倫、 ほのかりんさんと
未成年飲酒デートでレコード会社にも損害を与えた
でしょうし、不倫騒動でCM、TV番組レギュラーを
失ったベッキーさんに対し、川谷さんは

「アーティストは音楽で勝負できるから、
スキャンダルは関係ない」


などと擁護されていたと言われています。

 その「音楽で勝負」ができなくなった時、
厳しい現実が待っていると思われます。

「当然レーベルとしても不良債権となるため、
いずれはメジャー契約が打ち切られかねない。
この売り上げは、昨年のベッキーに匹敵するほどの
危機的状況でしょう」
(スポーツ紙記者)
 
『果たして川谷は、この窮地を
どう切り抜けるのだろうか。』


「サイゾーウーマン」さん。

 逆に言えば、これからが本当の実力が試される時
なのかもしれませんね。

「私以外私じゃないの」
しか分からない・・・。
(甘利明元経済再生相が歌った
からね!)



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(サイゾーウーマン)
関連記事