「とんねるずのみなさんのおかげでした」打ち切りはとんねるずのギャラが高すぎるから!? 日枝久会長退任が形だけならば打ち切り回避か!? - エンタメ福福

「とんねるずのみなさんのおかげでした」打ち切りはとんねるずのギャラが高すぎるから!? 日枝久会長退任が形だけならば打ち切り回避か!?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」打ち切りはとんねるずのギャラが高すぎるから!?
日枝久会長退任が形だけならば打ち切り回避か!?

 「とんねるずのみなさんのおかげでした」
フジテレビの日枝久会長が退任することにより、
打ち切りするのでは?との憶測が出ているのは
既報通り。

 日枝久会長と”とんねるず”の石橋貴明さん、
木梨憲武さん
は「蜜月の仲」と言われている
そうです。

(「ズブズブ」とも言う・・・)

 「とんねるずのみなさんのおかげでした」が
打ち切りの危機を乗り越えられたのはこの
「蜜月の仲」があったおかげともっぱらの噂です。

 「とんねるずといえば、バラエティ番組
『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)等から、
長年フジのバラエティに貢献し、同時期に
編成局長を務めていた日枝氏の出世への道を
切り開いたと言われています。そのため
日枝氏にとって彼らは恩人でもある。
また、とんねるず側も『みなさんのおかげです』
(フジテレビ系)がスタートする際、タイトルを
『ヒエダさんのおかげです』にしようと
提案するほど、お互い深い絆で結ばれて
いるようです」
(テレビ誌記者)

 『ヒエダさんのおかげです』・・・、
ちょっと媚び売るにもほどがある感じが・・・。
(日枝会長自身も恥ずかしくなっちゃうかも!)

 80年代はフジテレビも勢いがあった時代。

 80年代バブル真っ盛りに新人お笑いコンビとして
とんねるずが出てきて、バブルの勢いそのまま
フジテレビと共に歩んできたと言えるでしょう。

 しかし時代は変わり、フジテレビもとんねるずも
視聴率も評価も下がる一方に・・・。

 「番組が“会長案件”だったから」(芸能記者)と
日刊サイゾー」さんで語るように聖域だった番組ですが、
日枝会長退任でとんねるずの番組を打ち切りは
現実味を帯びてきました。

打ち切りの理由の一つはその高すぎるギャラ。

「一部報道によると、
とんねるずの1本あたりのギャラは、
制作費2500~3000万のうち、
1000万ほど言われています。
それほどの金額を使って、
視聴率5%台では採算が合わない。
また今回、亀山千広氏の社長退任も
発表され、後任は宮内正喜氏に
決まりましたが、彼はBSフジ時代に
『誰も実現していないことを見せていく』
とビジョンを話しています。そのため
新社長は日枝氏の退任もあり、ついに
『みなおか』を打ち切るのではと一部で
囁かれています」
(前出・テレビ誌記者)

 とんねるずのレギュラー番組は
「とんねるずのみなさんのおかげでした」のみ。

今回の打ち切りでTVではとんねるずを
見られなくなるのか!?と思いきや、
前出・芸能記者氏は

「番組が終わるとも限らない」

日刊サイゾー」さんに語ってもいます。

 とんねるず生き残りのキーパーソンは
やはり日枝会長らしいです。

「退任後は決定権のない“相談役”に就く
日枝会長ですが、かなりフワフワとしたポジション。
企業によって相談役の役目はそれぞれで、
もし日枝会長退任後もダラダラと
『みなさんのおかげでした』が続くようなら、
退任が形だけである表れとも」
(芸能記者)

 とんねるずの命運は日枝会長が
握っている!?















(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサ芸プラス・日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.