GACKTがマレーシアに移住したワケ・・・。海外移住する芸能人の実態とは!?

 GACKTさんは現在マレーシアに移住、
クアラルンプール郊外の豪邸を朝日放送の
「人生で大事なことは〇〇から学んだ」
公開して話題となりました。

 し・か・し、芸能界という業界では
4月16日放送のTV番組で見せた
”GACKTさんの表の華やかさ”などは
話題になっていないらしいと
「Business Journal」さん。

 音楽業界に詳しいジャーナリスト氏は
「Business Journal」さんに衝撃的な発言を
しています。

 「GACKTさんは沖縄出身で、
地元では半グレ的集団に所属して、
ヤクザのような人物とも
つながっていたという噂も
以前からあります」


 沖縄出身は知っていますけど、”半グレ”などが
本当に事実ならばドス黒すぎる情報ですね・・・。

 ちなみにGACKTさんは4月16日放送の
「人生で大事なことは〇〇から学んだ」で
幼い頃は病気がちだったこと、30代で
悪くした背中の持病に寒さが良くないと
いうことで気候の暖かい地域への移住を
考えたと告白。

 「30代までずっと働き続けてきて、
あるとき振り返ってみたら、
思い出がなくて。
このままだと思い出もないまま
歳をとってしまう、と急に思い立って、
いろんな国へと行き始めたんです」


とGACKTさん。

 その気持は分からなくもないなあと思う反面、
日本で暮らすという選択はなかったのかなあとも
思うんですよね。

 GACKTさんはお金持ちの芸能人だから海外?

 ここで芸能事務所関係者氏が
「Business Journal」さんに海外移住する芸能人の
実態に関するある見方をこう説明します。

 「仕事の都合以外で
海外に身を寄せるタレントには、
日本にはいづらいなんらかの
理由があるケースが多い。たとえば、
かつて華原朋美が単身赴任の父親が
住んでいたフィリピンにしばらく
身を寄せていたのは、
精神的ダメージを癒やすためでした。
 覚せい剤で有罪判決を受けた
小向美奈子が2011年頃にフィリピンに
滞在していたのは、“薬抜き”が
目的だったというのは有名な話です。
 そしてGACKTといえば、これまで
11年の東日本大震災後に立ち上げた
義援金集めの活動をめぐる不正流用疑惑や、
脱税疑惑がたびたび報じられてきました。
 そうした疑惑への追及から逃れるために、
海外へ逃避したというのが実態だと
いう見方が多いです」


 芸能人の海外移住がここ数年、流行っていますが、
何かしらの理由があるのでは?と芸能事務所関係者氏は
みているようですね。

 日本の芸能人が海外に移住するニュースを聞くたびに
寂しい気持ちになりますが、別荘を海外に持つ選択肢も
あるわけで移住するのはやっぱり何か理由があるということ?

 『こうした疑惑を払拭するかのように、
「人生で大事なこと~」では邸宅を
公開するだけにとどまらず、
会社を立ち上げたことも報告していたGACKT。』
 
『これらがすべてカモフラージュなどでは
ないことを願いたい。』


「Business Journal」さん。

日本じゃ、ダメなの?
(日本はいいよ、人も治安も食べ物も)

ルックスは
日本人離れしてるけど・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(Business Journal)
関連記事