中村あゆみ、元夫とのドロ沼離婚による金銭トラブル発生で裁判に!? 謎の約1億3000万円コンドミニアム売却?夫のDVが離婚原因!? - エンタメ福福

中村あゆみ、元夫とのドロ沼離婚による金銭トラブル発生で裁判に!? 謎の約1億3000万円コンドミニアム売却?夫のDVが離婚原因!?

中村あゆみ、元夫とのドロ沼離婚による金銭トラブル発生で裁判に!?
謎の約1億3000万円コンドミニアム売却?夫のDVが離婚原因!?

80年代に「翼の折れたエンジェル」を
ヒットさせた歌手、中村あゆみさん(50)に
離婚した夫との金銭トラブルが発生している
FLASH」さん。

1997年に最初の夫と離婚した中村さんは
実業家のA氏と再婚。

1998年に長女が誕生するも2004年にA氏と
離婚。

その再婚相手だった元夫A氏と金銭トラブルに
なっているというのです。

「A氏が、中村名義になっていた
ハワイのコンドミニアムの売却金の一部を
返すように中村に求めているのです」
(A氏の知人)

「離婚するとき、財産分与はするが、
結婚前に購入したコンドミニアムは、
共同利用するため売却しないという
約束が2人の間にあった。ゆえにA氏は、
『中村が勝手に売った』と主張。
コンドミニアムの購入費や管理費、
税金はA氏が負担していたようだ。
これまでもA氏は、共有財産であるとして、
売却金の半分程度の返還を求めていた。
だが、中村から返金はない。いよいよ
A氏は法的措置に踏み切ろうと、
準備を進めている最中だ」(前出・A氏の知人)

「FLASH」さんによれば2005年に中村さんが
コンドミニアムを売却して得た金額は、
120万ドル(日本円にして約1億3000万円!)。

A氏は「FLASH」さんの取材に

「離婚したとはいえ、母娘を遠くから
見守るつもりでした。だからこそ、
3人の思い出が詰まったコンドミニアムは、
繋がりを大切にするという意味で、
財産分与の対象にはしませんでした」


と悔しがりながら語ったそうです・・・。

し・か・し、A氏は中村さんとの離婚後に
立ち上げたエステ関係会社が、2015年に
特定商取引法違反で摘発を受け、A氏自身が
逮捕(!)されていたということから
経済的に苦しいらしいです。


虎の子のコンドミニアムを中村さんが先に
売却したのがことの発端?

元夫婦の共有財産、
コンドミニアムを巡る骨肉の争い勃発か?

中村あゆみさんは「FLASH」さんの取材に

「コンドミニアムを売ったことは事実です。
でも、私の名義なので問題はないはずです」

「私は、Aとの結婚生活でDVを受け続けていました。
(A氏から)どれだけ虐待されてきたのか、
言葉では言い尽くせません……だから、
電話のやり取りすらしていません」


ううむ、中村さんはコンドミニアムの売却した
お金は”慰謝料”だと言いたいようですね。

これにA氏は

「少なくとも、離婚後2年間は(中村の)
携帯電話に連絡を取っていた記録があります。
結婚生活の末期は、意見対立が多く険悪だったので、
時に手ではたいたりすることはあったかと
思いますが……でも虐待なんかしていません」

「(離婚時に)国内の不動産を売却し、
半分を中村に渡した」
(A氏)

と主張するも中村さんは

「着の身着のままで(A氏から)逃げ出した」

と言い、お互い意見が平行線を辿っています。

 中村さんの所属事務所は、

「A氏の主張には、弁護士を立てて、
しかるべき場所で反論するということしかない」


とA氏が法的措置を取ることを前提に発言しています。

A氏はコンドミニアムの管理費を米国の
不動産会社宛に送金し続けていたと
主張していますから、その証拠を
提示すると思われます。

中村さんはDV被害の証拠として医療機関の
診断書などを提示するのかな・・・。

今後の展開が気になりますが・・・。

翼が折れまくり・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(Smart FLASH)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.