工藤静香の現在!木村拓哉・娘と2ショットは「まるで老婆」「もはや“魔女”」(TдT) - エンタメ福福

工藤静香の現在!木村拓哉・娘と2ショットは「まるで老婆」「もはや“魔女”」(TдT)

工藤静香の現在!木村拓哉・娘と2ショットは「まるで老婆」「もはや“魔女”」(TдT)

 木村拓哉さんの長女
木村心美さん・女子高生)が
母・工藤静香さんとの2ショット写真を
女性自身」さんに掲載されて
話題となっています。

 娘さんはスラッとした体格は母親の
静香さん譲り、顔立ちは瞳がパッチリ
した美人さんなのだそうです。
(写真にはボカシが入っていて
分からない・・・)

 しかし、話題は美人な長女のことではなく、
母・工藤静香さんの容姿の変貌について・・・。

「何に驚いたって工藤さんの顔ですよ!
 少し目を細め、口をすぼめている姿は
まるで老婆のよう。ロングヘアは
無造作に真ん中分けされ、見た目は
もはや“魔女”そのものです。
服装も黒っぽく、手に持った傘が
魔女の杖に見えてしまうほど。
このまま扮装なしで魔女役を
演じられるんじゃないかと
思うぐらいです」
(女性誌ライター)

工藤静香さんといえば、ネット検索ワードでは

「工藤静香 妖怪」

と出ますし、

「研ナオコみたい」

「劣化 妖怪」


とも言われているようで・・・。(´;ω;`)

「アサジョ」さんは今年の4月の誕生日で
47歳になった静香さんが同い年の女優・
鶴田真由さん永作博美さんなどが
若々しいのに

『その衰えぶりはいささか
激しすぎるのではないだろうか。』


と分析。

静香さんは一般人よりもかなり細身の体型、
だから老け込んだ感じに見えるのかな?

ピチピチのティーンと一緒に写ったせい?

それともたまたま写りの悪い写真のせいか!?

「いえいえ、平均的な47歳は
こんなものですよ。いまでも
得意の絵画に関連して人前に出る
機会はあるものの、取材向けの
フルメイクを普段からするわけにも
いきません。ちょっとした
お出かけのとき自分でメイクする
程度なら、この顔つきも納得です。
写真の表情にもよりますしね」

(芸能ライター)

今の芸能人のフルメイクは地デジに対応するため
特殊なファンデーション(メイク用品全般?)
使ってるから普段使いは厳しいかも・・・。

でも、「平均的な47歳」は一般人でも
かなり結構キレイな人多いけどね・・・。

『すぐに劣化と言われてしまうのは
芸能人としての有名税みたいなもの。

同級生の保護者には
「母親に似て娘さんも美人だね」
と言われていたのかもしれない。』


「アサジョ」さん。

静香さんはおニャン子クラブから
アイドルとして活躍した目立つ容姿の
人だったので、年令を重ねていろいろ
言われてしまうのは仕方がないことかも!?
(昔から眉間にシワ寄せて歌ってたことや、
あの話し声も真似されたり、ネタにされたり
してたからねえ・・・)

研ナオコさんと言われる
原因となったショートカット。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサジョ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.