木村拓哉、3度目のカンヌ国際映画祭で「カンヌ木村」の面目躍如!? ネット民命名の「閂村(かんぬき・むら)」再び!? - エンタメ福福

木村拓哉、3度目のカンヌ国際映画祭で「カンヌ木村」の面目躍如!? ネット民命名の「閂村(かんぬき・むら)」再び!?

木村拓哉、3度目のカンヌ国際映画祭で「カンヌ木村」の面目躍如!?
ネット民命名の「閂村(かんぬき・むら)」再び!?

木村拓哉さんが主演映画「無限の住人」を引っさげ、
3度目のカンヌ国際映画祭へ5月現地入りするそうです。

アウト・オブ・コンペティション部門に
選出されたという映画「無限の住人」。

カンヌ国際映画祭では賞レース外の
作品ですが、木村拓哉さんは
”世界のキムタク”の名を売り込むこと
への意欲は並々ならぬものがあると
TOCANA」さんは掲載。

「SMAPが解散したことで、今後キムタクは
俳優として生きていくことを決意しました。
だからこそ、TBSのドラマ『A LIFE』は
視聴率で失敗できなかったし、
『無限の住人』も異例のプロモーションを
展開しています。やはり、ピンになってからも
やっていけるかが問われていますからね」

(芸能プロ関係者)

確かに今の木村さんは映画のPRに
余念がありません。

日本全国で舞台あいさつを敢行、TV番組も
「報道ステーション」(テレビ朝日)、
「あさイチ」(NHK)にも出演。

しかもSMAP解散まで語るなど
映画のPRになるならば何でも利用する!感が
全開中!?

そのなりふり構わない木村さんを
生暖かく見つめるTV視聴者も多いかと・・・。

「TOCANA」さんでは実は木村さんが
過去2度のちょい恥ずかしいカンヌの思い出に
リベンジを果たしたい
という事情があると
掲載。

その「ちょい恥ずかしいカンヌの思い出」とは?

映画関係者氏のお話。

「最初に行ったときは2004年、
名匠ウォン・カーウァイ監督の映画
『2046』に出演した時でした。
でもこの時、キムタクは
監督の怒りを買っていたんです」


世界的知名度のあるウォン・カーウァイ監督

ウォン・カーウァイ監督に喧嘩を売った張本人は
SMAPの育ての親、マネジャーのI女史こと、
飯島三智氏
だとか。

カーウァイ監督に
「木村の出番をもっと増やせ!」
とゴリ押ししたというから驚きです・・・。

これにはさすがのカーウァイ監督はブチ切れ!

「I(飯島三智氏)さんの行為は
キムタクを世界的な俳優にしたかったからですが、
相手は世界的に著名な監督ですよ。
カンヌで監督賞を受賞したほか、カンヌや
ベルリン国際映画祭の審査委員長まで
務めたこともある。そんな名匠に口を出したので、
監督は『もうジャニーズと木村とは一切仕事しない』
と言い放ったそうです」
(前出の映画関係者)

でしょうね・・・。

飯島女史にしてみればキムタク可愛さで
言ってしまったのでしょうが、
日本のTV局と同じことが世界で
通用するわけがないのですが…。

2度目は2007年で、しかもこの時は
カンヌ国際映画祭に招待されていない、
TV局の収録でなぜか乗り込んだらしいです。


この歳はカンヌ映画祭60周年記念で北野武監督
招待を受け、松本人志監督も初監督作品
『大日本人』が監督週間に招待されたことで、
取材という体でカンヌ便乗入り?

さすがに木村さん1人では格好がつかないと
判断したのか?香取慎吾さんも連れての
現地入りでしたが、映画関係者は苦笑して
「TOCANA」さんに解説。

「カンヌ映画祭とは何の関係もなく、
ただのフジテレビの収録だったんです。
それなのにキムタクと香取は、日本の
スポーツ紙を相手に路上で囲み会見を
行ったばかりか、世界の本物の富裕層が集う
カンヌの目抜き通りで日本人記者を
引き連れて歩いたから大混乱。
しかも、キムタクは外国人にサインまでして、
さすがにスポーツ紙の記者たちからも
『お前ら、収録で来ただけだろ』と
失笑を買っていました。記者から
『今度はレッドカーペットを歩きたいですか?』
と質問されたキムタクは、
『カーペットの色は関係ねえから』と
怒っていましたね。――いや、関係あるだろと(笑)」


カーペットの色、関係ありますわ、キムタクさん。

キムタクさんのこの一連の行動に
反応したのはネット民の皆さん。

この時を境に木村拓哉さんに

「カンヌ木村」

という素敵なニックネームを命名し、
いつしか「カンヌ木村」が変化して

「閂村(かんぬき・むら)」

と呼ばれるようになってそうです・・・。
(ナイスセンス!)

ネットでも検索できますよ。

「けっこう、本人は落ち込んでいたみたい。
『何が悪いんだよ?』と。でも、今回は
誰の怒りも買っていませんし、コンペとは
関係ないにしても、招待作品なので、
ようやくトラウマを払拭できるというわけです」

(前出の芸能プロ関係者)

やっぱり気にしているのですね。

それにしても
木村拓哉さんが意外と肩書きにこだわる人だと
理解しました。

『5月17日に開幕するカンヌ映画祭では、
「閂村」が久々に見られそうだ。』


「TOCANA」さん。

5月17日前後はネットでは「カンヌ木村」「閂村」が
熱いかもしれない!?

「カンヌ木村」「閂村」の
ネット民さんのセンスに脱帽。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(TOCANA)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.