ラルクアンシエル(L'Arc〜en〜Ciel)所属事務所がギャラ未払い&メンバー間分裂で解散か!?
hydeとtetsuyaはマーヴェリック独立も視野!?

ラルクアンシエル(L'Arc〜en〜Ciel)
スキャンダル勃発か!?

ラルクアンシエル(L'Arc〜en〜Ciel)が
2006年11月に東京ドームで開催した
結成15周年記念コンサートでのギャラの
未払いトラブルにより、所属事務所
「マーヴェリック」と断絶状態であると
東京スポーツ・東スポWeb」さんが
報じています・・・。

しかもバンドは最悪、解散の可能性も
あると・・・。


東京ドームで開催した結成15周年
記念コンサートはWOWOWが
独占放送したそうですが、
放送権料の分配で紛糾・・・。

「WOWOWが事務所側に支払った放送権料は
600万円ほどだったそうで、それを事務所と
メンバーで分配する約束だった。だが事務所側は、
そのカネを昨年まで懐に入れたままだったらしい。
この事実が発覚し、事務所側は謝罪したようだ」


と別のレコード会社関係者氏。

そこで一度は収まったかのようにみられましたが、
再び揉め事が・・・。

15年に大阪で開催されたコンサートを
DVD化する際にトラブルは発生します。

「事務所側がメンバーの了解を得ないまま
DVDの制作を進めたそうで、外部スタッフが
慌ててストップをかけたと聞く。このトラブルで
昨年1月ごろを予定していた発売日が延期され、
今年3月1日にようやくリリースされた」

(前出関係者)

なぜこのような意思疎通が測れないように
なってしまったのでしょうか?

原因は事務所の“空回り”と、他のメンバーと
足並みが揃わないと言われているギターの
kenさんの存在。

今はラルクの間はボーカルのhydeさんとリーダーで
ベースのtetsuyaさんが所属事務所独立派、kenさんは
所属事務所残留派、ドラムのyukihiroさんは中間派と
分裂中と関係者は指摘・・・。

「hydeとtetsuyaの2人が
事務所と断絶状態のようだ。事務所が
メンバーにギャラを支払わなかったり、
DVDの制作をめぐるトラブルを
起こしたりしているそうで、
2人の事務所に対する不信感は
ピークに達しているらしい」

(レコード会社関係者氏)

下積み時代から所属事務所「マーヴェリック」
とともに頑張ってきたラルク。

大ブレイクして、事務所もラルクも
それまでの苦労が報われたのに
最後は・・・。

そんなラルクの近況ですが、
ここ最近は目立った活動がない
休業開店状態。


「東京スポーツ・東スポWeb」さんによれば
現事務所「マーヴェリック」との仕事は、
今月8、9日に東京ドームで開催された
結成25周年記念コンサートが最後だそうです・・・。


HYDEさんはVAMPSの活動も忙しいようだし、
他のメンバーもソロ活動しているし。

今後は解散というケジメをつけるのか?

それとも、活動休止と再開を繰り返す
方向に収まるのか・・・?

「ただ独立しても、一つにまとまらなければ
SMAPのように解散する可能性を秘めている」


と前出関係者は衝撃の観測。


もはや、元の通りにはならないのか?
ラルクアンシエル(L'Arc〜en〜Ciel)!!

『日本を代表するロックバンドは、
SMAPと同じ道をたどってしまうのか――。』


「東京スポーツ・東スポWeb」さん。

需要と供給のバランスが良いうちが
花なんですけどねえ・・・。(個人的感想)

どうするの?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東京スポーツ・東スポWeb)
関連記事