松嶋菜々子「女の勲章」が2夜連続大コケ惨敗!夫・反町隆史も「相棒」卒業が話題に・・・。 - エンタメ福福

松嶋菜々子「女の勲章」が2夜連続大コケ惨敗!夫・反町隆史も「相棒」卒業が話題に・・・。

松嶋菜々子「女の勲章」が2夜連続大コケ!夫・反町隆史も「相棒」卒業が話題に・・・。

松嶋菜々子さん主演の2夜連続ドラマ
「山崎豊子ドラマスペシャル女の勲章」
(フジテレビ系)が第1夜8.1%、第2夜6.2%
と視聴率大コケ惨敗!

松嶋さんは並々ならぬ意気込みで
主役の大庭式子役に臨んだと
アサジョ」さん。

ストーリーは

『大阪の裕福な羅紗問屋の娘として
生まれた大庭式子(松嶋)が、戦争で
家族も家も失い、そこからファッションデザイナー
として成功し、その後の運命を描いている。』


「アサジョ」さん。

松嶋菜々子さん、「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」
も戦争をテーマにした作品でしたが、こちらも
2夜連続大コケしましたよね・・・。
(1夜目が8.2%、2夜目が10.7%)

「女の勲章」は1961年に京マチ子さん主演で
映画化され、62年に月丘夢路さん、76年には
三田佳子さんでドラマ化されている作品だそう。

松嶋さんも過去の大女優さんに負けじと
ドラマ「女の勲章」に取り組んだようですが・・・。

日刊サイゾー」さんにテレビ誌記者氏が
今回の敗因を以下のように分析しています。

「フジは宣伝にかなりの費用を回していましたが、
“嫌フジ”の風潮も手伝ってあえなく撃沈。
同作は、尾野真千子主演のNHK連続テレビ小説
『カーネーション』や、NHKでも放送された
スペインドラマ『情熱のシーラ』を
彷彿とさせることから、放送中に
既視感を訴える視聴者が続出。また、
多くの登場人物が関西弁を話すなか、
主人公は標準語。式子は劇中で
『土地の言葉を捨てて、新しい時代の
人間になると決めた』とその理由を
説明しているものの、視聴者からは
『違和感しかない』『標準語で
“船場、船場”言われても、説得力ない』
といった声が相次いでいます」
(テレビ誌記者)

フジテレビのドラマが振るわないことと、
やはり戦争をテーマにしたものが視聴者的に
もはや食傷気味かと・・・。
(松嶋さんはモデル体型で背も高いので
平成の女性を演じるのは良いんだけど)

松嶋さんは一時は結婚・出産、子育てで
仕事をセーブした後、ドラマ「家政婦のミタ」で
見事再ブレイクし、視聴率女王と業界では
評価されていました。

しかし、ここ最近は再び視聴率は低迷中。

「松嶋は2011年に放送された
『家政婦のミタ』(日本テレビ系)
最終回で40%の高視聴率を得ましたが、
16年の主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』
(フジテレビ系)では、全話の平均
視聴率7.05%と振るわなかった。
今作で“高視聴率女優・松嶋の底力”を
見せたいと張り切っていましたが、結果は惨敗。
結局、『家政婦~』の実績は、脚本の力で
あることを証明した形になってしまった。
今回の失敗は、今後の松嶋キャスティングに
影響してくるでしょうね」
(芸能プロ関係者)

テレビ誌記者氏は今回の大コケで松島さんが
フジテレビのドラマには今後出演したくないのでは
と分析。

「『オリエント急行殺人事件』の成功を受け、
フジは今回も松嶋にオファー。松嶋のビジュアルを
前面に押し出したプロモーションを展開していました。
しかし、松嶋は昨年7月放送の主演ドラマ
『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)が
期間平均7.1%と不発。続けて『女の勲章』まで
この有り様ですから、松嶋側ももう、
極力フジを避けたいでしょう」
(テレビ誌記者)

夫の俳優・反町隆史さんは反町隆史さんで
“いつ「相棒」(テレビ朝日系)を卒業するのか”
という話題ばかりが取り沙汰されるばかり・・・。
(「次の相棒は誰?」って、まだ反町さんが
頑張っているのにねえ・・・)

(ノД`)シクシク

『芸能界のビッグカップルと言われた
この夫婦の前途には、
暗雲が立ち込み始めたようだ。』


と「アサ芸プラス」さん。

ドラマは転換期に差し掛かっているのかも
しれないですね・・・。
(ストーリーも出演者もある種、頭打ち?)

トレンディードラマも
今は昔。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサ芸プラス・日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.