ASKAが外国の超有名ホテルで男性マッサージに襲われそうになった過去を激白!「 いやぁ。もうちょっとで、 あっちの世界を見てしまうところでした。」 - エンタメ福福

ASKAが外国の超有名ホテルで男性マッサージに襲われそうになった過去を激白!「 いやぁ。もうちょっとで、 あっちの世界を見てしまうところでした。」

ASKAが外国の超有名ホテルで男性マッサージに襲われそうになった過去を激白!
「 いやぁ。もうちょっとで、 あっちの世界を見てしまうところでした。」

ASKAさんが
「aska_burnishstone's diary - はてなブログ」
で、ある外国の首都にあるの超有名ホテルで
男性マッサージに襲われそうになったという
忌まわしい過去を告白しています。

ASKAさんいわく、約20年前ぐらいのこと。

ある外国で写真撮影を終えてホテルに戻り、
フロントにマッサージを依頼。

その日は女性がマッサージに現れ、
英語が通じなかったものの、仕草で
パンツ一丁になるように促されたとか。 

「この国の習慣なのだろう」

とASKAさんは不審に思いつつも、
指示に従ったそう。

その日は何もトラブルは起こらなかったけれど、
「万年肩こり」のASKAさんには物足りない
マッサージでした。

翌日フロントでASKAさんはマッサージを別の人に
代わってもらえるように依頼。

「男性をお願いできますか」と注文すると

「女性はだめですか」とフロントマン。

ASKAさんが「男性がいいんです」と返答すると

フロント係はASKAさんをじろじろと見て

「奇妙な笑みを浮かべた」らしい・・・。
(変な勘違いをされちゃった!?)

問題の日に現れたのがまるで
砲丸投げ選手のようにイカツい男性。

やはり言葉が通じないイカツい男性マッサージ。

さすがに服を脱げとは言わなかったそうですが、
太ももからマッサージを開始。

足の裏を揉んだかと思いきや、何やらヌルヌルした
感触・・・。

しばらくすると眠気が襲ってきたASKAさん、
しかし、気がつくと首が動かず、
体も動かない状態になっていた!(やな予感・・・)

「サビは突然やって参りました。
男が背中に乗っかってきたのです。
僕のTシャツを脱がせようとしています」
(ASKAさん談)

「おい、おい、おい!!」

とASKAさん言うも、声にならず。
上半身、裸にされて・・・。

「え?何だ?せ、背中、舐めてるーう!?」
(ASKAさん談)

イカツい砲丸投げ選手が背中、首筋、そして、
横顔から唇まで

「とうとうなめられてしまいました」
(ASKAさん談)

ひえ~日本の大物シンガーに何するのよ!(怒!)

しかし、
「ノーノー」と言っても止めない砲丸投げ。

さすがにこの卑劣な行為にブチギレた
ASKAさん、

『僕は,、渾身の力を振り絞って左手を
ホーガンの顔に向かって振りました。
手首だったと思うんです。当たりました。
ホーガンの鼻に。』

『ホーガンは殴られた上に、
僕が立ち上がったことに
驚いている様子でしたが、
すぐにバッグを持つと、
「ソーリー、ソーリー。」
なんで、ここだけ英語なんだよ!!』
(ここまでASKAさん談)

そして、ホーガンこと、砲丸投げは
謝ると部屋から退散したのでした・・・。

うわー、お金払って
恐怖体験させられちゃったんですね、
ASKAさん。(気の毒・・・)


ASKAさんは

『 いやぁ。もうちょっとで、
あっちの世界を見てしまうところでした。

今でも、あの背中を舐められた感覚は忘れません。

この話をすると、男全員が言います。
「その、ヌルヌルと塗られたやつ、
手に入りませんかね?」

そこかーい!!』(ASKAさん談)


それにしても、
性犯罪は許せないですね!(怒!!)

絶賛発売中!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(デイリースポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.