ウィキリークス(Wikileaks)が3月14日(日本では14日か15日)に最大の機密情報を暴露!? ドイツのメルケル(Angela Merkel)首相に関すること? - エンタメ福福

ウィキリークス(Wikileaks)が3月14日(日本では14日か15日)に最大の機密情報を暴露!? ドイツのメルケル(Angela Merkel)首相に関すること?

ウィキリークス(Wikileaks)が3月14日(日本では14日か15日)に最大の機密情報を暴露!?
ドイツのメルケル(Angela Merkel)首相に関すること?

福福は分からなかったのですが、
今月の3月7日に機密情報を公開するウェブサイト
「ウィキリークス(Wikileaks)」3月13日
(日本では14日)に最大の機密情報を暴露する

ウェブ上で発表していたそうですね。
(ウィキリークスの広報人、編集長はジュリアン・アサンジ

TOCANA・トカナ」さんによると今月7日にも
CIA機密資料「Vault7」を公開して世界中に
衝撃を与えたばかりだそうで、
(顔文字を収集していたとか)
今回の13日(日本では14日)の暴露は米国
(アメリカ)CIAと、独(ドイツ)
アンジェラ・メルケル首相に関する
ものも含まれるらしい・・・。

メルケル首相は移民政策の失敗で、急速に
支持を減らしています。

ウィキリークスの公式Twitterアカウントでは

「今夜もしくは明日、ウィキリークスがCIAあるいは
NASAによる膨大な量のメルケルの盗聴記録を公開する
という話がアメリカの国防筋に流れています」


と投稿されていて、「TOCANA・トカナ」さんは

『素直に読めば、ウィキリークスは
公表を宣言しているわけではないが、
わざわざTwitterの公式アカウントを使って
呟いていることから何かしらの機密情報を
実際に掴んでいると考えて良いだろう。』


と掲載。

メルケル首相は14日からアメリカ訪問し、
ドナルド・トランプ大統領と初会談を
行う予定でしたが、突然延期となりました。

「悪天候により延期」というのが延期の理由
だそうですが・・・。

「TOCANA・トカナ」さんによると
ウィキリークスは過去にさまざまな暴露を
公開してきました。

『米国がメルケル首相をはじめヨーロッパ各首脳の
会話を盗聴していた事実を暴露』

『先月も、NSAが国連のパン・ギムン事務総長と
メルケル首相とベルルスコーニ元伊首相との会談を
盗聴していたことを証明する機密文書を公開』

『「Vault7」でも、CIAハッカーらの中心基地が、
ドイツ・フランクフルトのアメリカ領事館で
あることが暴露』


(「TOCANA・トカナ」さんより抜粋)

ウィキリークスのメルケル独首相の暴露、
日本時間の今日(14日)から明日(15日)かけて
発表があるはずだそうです。


内容によればメルケル独首相の退陣の可能性も
充分にありえるとも言われているそうで、

『リーダー不在のEUが本当の崩壊に向かう
可能性もあるだろう。』


と「TOCANA・トカナ」さん。

世界情勢にさまざまな動きがある中、
この暴露は気になりますねえ・・・。












使







(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(TOCANA・トカナ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.