GACKT「首吊り自殺未遂」元愛人について「まあ、いい関係にはなっているんですよ」 - エンタメ福福

GACKT「首吊り自殺未遂」元愛人について「まあ、いい関係にはなっているんですよ」

GACKT「首吊り自殺未遂」元愛人について「まあ、いい関係にはなっているんですよ」

 GACKTさんが「週刊文春」さんで報じられた
「GACKT元愛人が『首吊り自殺』未遂」
について「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で
真相を初激白しました。

 「プライベートカミングアウト!」のコーナーで
元愛人女性について

「独身なんで」

と前置きしつつ、

「5?6年前に知り合った」

と告白・・・。

 さらに浜田雅功さんに
「どこまでの関係?」と聞かれると、

「まあ、いい関係にはなっているんですよ」

と素直に回答。

 その後、別れた後に元愛人女性に好きな男性が
できたと告げられたそうで、

「応援する側になった」

とGACKTさん。

 しかし、メールで連絡を取っていた元愛人女性から
昨年末に

「結婚詐欺にあった」

と知らされ、時を同じくしてスタジオ管理会社の社長が

「結婚しようと思っていたが、破談になりました」

と正座で告げられ、

「あれ、お前か」

とそこで初めて元愛人女性の交際相手がスタジオ管理会社の
社長だったことを知ったといいます。

 GACKTさんはスタジオ管理会社の社長に

「スタジオ管理会社の社長が恋愛ごとで
記事になるのはすごい」


と返すと、社長から記事の見出しが

「GACKT(元愛人)」

になると知らされたとか・・・。(それで正座に?)

 これがあの「週刊文春」さんの記事、

「GACKT元愛人が『首吊り自殺』未遂」

となった真相だとGACKTさん。

 GACKTさんは番組で

「自分が知らないところで知り合い、
自分が知らないところでダメになって、
僕だけ(名前が)使われる」


と、愛人報道に憤慨していたそうです。

 これがGACKTさんの言い分です。

 元愛人の『首吊り自殺』未遂の真相を
「ダウンタウンDX」で語るのもすごい
展開ですが、ダウンタウンも松本人志さんが
「ワイドナショー」(フジテレビ系)を
やっているせいか、反論もOK!となった!?

 いろいろありそうですね・・・。

反論あるかな?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東スポWeb )
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.