第89回アカデミー賞授賞、世紀の大失態!「ラ・ラ・ランド」作品賞受賞は間違いで 「ムーンライト」が作品賞受賞!封筒を渡し間違え?ウォーレン・ベイティが作品賞封筒読み間違えた!? - エンタメ福福

第89回アカデミー賞授賞、世紀の大失態!「ラ・ラ・ランド」作品賞受賞は間違いで 「ムーンライト」が作品賞受賞!封筒を渡し間違え?ウォーレン・ベイティが作品賞封筒読み間違えた!?

第89回アカデミー賞授賞、世紀の大失態!「ラ・ラ・ランド」作品賞受賞は間違いで
「ムーンライト」が作品賞受賞!封筒を渡し間違え?ウォーレン・ベイティが作品賞封筒読み間違えた!?

第89回アカデミー賞授賞式作品賞受賞を
読み間違えるという世紀の大失態がTV中継

されてしまいました!

ドルビー・シアターで行われた
第89回アカデミー賞授賞式。

プレゼンターの俳優・ウォーレン・ベイティ氏が、

「作品賞は『ラ・ラ・ランド!』」

と一度は発表、アカデミー賞を全米で生放送した
ABCも

「記録になる7部門でオスカー(キリッ)」

と報じ、「ラ・ラ・ランド」の製作陣も
感動のスピーチをしました。


ところが!

関係者がオスカー像を手にし、

「間違いがありました。
ムーンライトこそが作品賞です!! 
冗談ではありません。
本当に読み間違えたようです」


と訂正したからさあ大変!
「ムーンライト」の関係者は、ステージ下で
感激の抱擁を繰り返していたとか・・・)

司会のジミー・キンメル

「何やってくれたんだよ!(怒)」

ベイティ氏

「封筒を開けたら「エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』」
と書いていた。なので、ずっと見ていて
(言ってしまった)」


と釈明し、授賞式のスタッフが、ベイティ氏に
作品賞の封筒を渡し間違えたと言ったとか・・・。
(読み間違え?)

こんなことが起きるとは、本当に
驚きですね。

これがラジー賞(ラズベリー賞)ならば
ホッと胸をなでおろしそうなものですが、
アカデミーでこれが起こるとは・・・。

今は予想不可能な時代だと誰かが言っていたけど
本当に・・・。

まさかオスカーでこんなことが・・・。Σ(´∀`;)

「ムーンライト」のジェンキンス監督は、

「この映画を完成させるのは不可能だと思ったが、
ここに立っている皆さんが、そんなことはないと
励ましてくれた。助けてくれた皆さん、ありがとう。
選んでくれた皆さん、感謝します」


とスピーチ。(良かったですね!)

場内はさすがに大混乱。

アカデミーの歴史始まって以来の大失態なだけにねえ・・・。

司会のキンメル氏は

「何が起きたのか分かりません。私の責任だと思います。
まぁ…たかが授賞式ですよ。ガッカリする人たちは
見たくないですけど、受賞スピーチも2度聞けたし、
いい映画もたくさんあった。私が授賞式をダメにすると、
本当に思っていたけれど、そうなってしまった。
明日からは、また、いつもの番組に戻ります。
もう、戻っては来ません」


いやー、本当にびっくりしたなーもう。
(WOWOWでチェック!)

ラジー賞がパクりそうですね、
この読み間違え。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.