ピコ太郎(古坂大魔王)今年中に電撃引退!? - エンタメ福福

ピコ太郎(古坂大魔王)今年中に電撃引退!?

ピコ太郎(古坂大魔王)今年中に電撃引退!?

「このところ
『ピコ太郎が今年中に電撃引退するのでは』
という話をよく聞くようになりましたね」


と構成作家氏は「アサ芸プラス」さんに
語っていますが、真相はいかに!?

2016年の8月、動画投稿サイト
「ユーチューブ(YouTube)」に
「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」
一気に拡散し、世界的大ブレイクのピコ太郎さん。

昨年末には紅白歌合戦出場、今年はあの
”サマソニ”にも出演予定だとか!

CMは「Y!mobile」で 桐谷美玲さん、
ふてニャン
とも共演、Softbankでは
ジャスティン・ビーバーと共演しましたし、
高須クリニックのCMでは高須克弥院長とも共演するなど
大活躍ですが、なぜ今、電撃引退!?

その根拠というのがピコ太郎さんのプロデューサーである
古坂大魔王さん(といいますか、ご本人なんですけどね)

「ピコ太郎の『中の人』である
古坂大魔王は90年代からお笑いトリオ
『底ぬけAIR-LINE』のメンバーとして
『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)でも
活躍していた。古い知り合いから見れば、
長い下積み時代を経てようやく評価された感が
あるんですが、彼は音楽・ネタ・ひな壇・司会等々、
なんでも上手くこなせるオールマイティな
才能の持ち主なんですよ。なので『底ぬけAIR-LINE』と
付き合いの長い芸人の周りでは、そろそろ
ピコ太郎のキャラに縛られるのが息苦しくなって、
年内あたりに『電撃引退』をブチ上げるのではという噂ですね」


簡単に言えば、飽きられる前にスッと身を引くつもり
なのかなーと。

ピコ太郎さんで?億円を稼いだと言われていますし、
古坂大魔王さんでも評価されたいのは当然ですよね、
きっと。

『「中の人」の多芸ゆえなのであった。』
(「アサ芸プラス」さんより抜粋)

あとどれくらいピコ太郎さんを見られるのかしらん?

ここまでブームになるとは・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.