新庄剛志が金銭トラブルで6年間で稼いだ44億円が2200万円に! 裁判を起こすも、相手が破産で裁判終了!「しくじり先生 3時間スペシャル」 - エンタメ福福

新庄剛志が金銭トラブルで6年間で稼いだ44億円が2200万円に! 裁判を起こすも、相手が破産で裁判終了!「しくじり先生 3時間スペシャル」

新庄剛志が金銭トラブルで6年間で稼いだ44億円が2200万円に!
裁判を起こすも、相手が破産で裁判終了!「しくじり先生 3時間スペシャル」

元プロ野球選手の新庄剛志さん(45)が
「しくじり先生 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で
“お金に無頓着すぎちゃった先生”ということで、
「史上最大の金銭トラブル」に巻き込まれた
経緯を
初告白!

「この番組で一番すごい金額をしくじりました」
新庄剛志さん。

新庄さんはプロ2年目に1軍昇格。

新庄さんの母親はまだ若い新庄さんに
自分の知り合いで多くの会社を経営し、
社会的な地位の高く、豪邸住まいだった
A氏という人物に金銭の管理を依頼したそうです。


A氏に信頼をおいていた新庄さん、稼いだお金は
全てA氏に預け、生活面のサポートも受けていたとか。

A氏は良き相談相手で新庄さんの親も反対した
メジャーリーグ行きも、A氏だけは「行った方がいい」
と賛成してくれたといいます。

「スター選手になったのはAさんのおかげ」

と新庄さん。

日本のプロ野球選手時代は無謀な散財で、ほぼ貯金はゼロ。

01年にメジャーにいき、1年目から日本人で初めて
4番となり、10本塁打を記録するなど活躍しました。

メジャーでの活躍でスポンサー料も破格の値段に。

「(本業の)野球なんかマジバイト」

と新庄さん。

新庄さんはメジャー前は貯金ゼロでしたが、
プロ野球引退までの6年間で44億円!も
稼いだそう。


44億円ですよ!すごいですね。

引退後はインドネシア・バリ島への移住決めていた
新庄さんが

「お金を全部バリに持っていこう」

と口座を確認するとなんと口座残高は2200万円
目減りしているではありませんか!

驚いた新庄さんはA氏に確かめるとA氏が勝手に
「会社の資金に使っていた」ことが発覚。

しかもA氏から相談は一切なかったそうです。

新庄さんは

「チェックとかもしてないから。
返してほしいと言っても拒否された」


その後、新庄さんは弁護士に相談し、裁判を起こしましたが、
2012年にA氏の破産により裁判は終了。

最終的には8000万円が戻ったそうです。

しかし、新庄さんは

「17年間調べてないいのは自分のミス」

「金額もそうだが、裏切られたことも悔しい」


と悔しさをにじませていました。

新庄さんは番組で、

「(スポーツ選手や芸能人に)
年に1?2回はチェックした方がいい。
ものすごく言いたかった」


と語っていました。

新庄さん、気の毒でした。
自分が稼いだお金が取られるわ、
信用していた人に裏切られるわ・・・。

ううむ、やっぱり、お金は怖い・・・。
お金はほしいけど、人の本性が見えるようで
怖いな・・・。










(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(スポーツニッポン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.