清水富美加、「幸福の科学」宗教家法名「千眼美子(せんげんよしこ)」に・・・。 直筆コメント&幸福の科学も会見! - エンタメ福福

清水富美加、「幸福の科学」宗教家法名「千眼美子(せんげんよしこ)」に・・・。 直筆コメント&幸福の科学も会見!

清水富美加、「幸福の科学」宗教家法名「千眼美子(せんげんよしこ)」に・・・。
直筆コメント&幸福の科学も会見!

清水富美加さんが「幸福の科学」に出家、宗教家、
法名「千眼美子(せんげんよしこ)」として
活動していくそうです。

清水さんは直筆コメントを報道陣に配布。

「イザ!ニュースまとめ産経デジタル」さんに
直筆コメント全文が掲載されています。


『ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、
私と話したことがある人、知ってくれている人。

突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して
申し訳ありません。

お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、
関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、
しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、
その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、
しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。

なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、
何もかもが意味不明だと思います。

幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。

「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、
「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。

無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう
反応ということも分かっております。

それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、
この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために
生きたいと思いました。

出家を決意してからは、安定した生活が送れるように
なっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろう
この一連の出来事やこの8年間で感じてきた
素直な気持ちを、これから、偽りなく、
明かしていきたいと思います。

どうかこれかも温かい目で見守って頂ければ幸いです。
本当に本当にありがとうございました。

2017年2月吉日 清水富美加』


幸福の科学も幸福の科学専務理事広報担当の
里村英一氏
清水さんの代理人弁護士の佐藤悠人氏
都内で会見。

会見では清水さんの出家には大きな伏線があった
とのこと。

(幸福の科学側)
「私ども、芸能界にしばしばみられる厳しい就労環境が
あったことが大きな点だと思っております。」


清水さんのギャラが当初の歩合制から月給制になり、

(幸福の科学側)
「お父様から事務所に、厳しいのではないかと
お話ししたところ、仕事を干されたというのが
ありました。」


また、嫌な仕事の典型は、水着のDVDの仕事で、
性的対象にされるのが嫌で事前に所属事務所に
拒否するも、

「もう決まっている」

と、無理に入れられてしまったことで
精神が不安定になってしまったそうです。

(幸福の科学側)
「しばしば周囲に死にたいと、多いときには
週1回、漏らすようになりました。」


しかし、所属事務所・「レプロエンタテインメント」
には聞き入れてもらえず、昨年秋に、今年公開の
映画の撮影の祈願を受ける中、

「女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」

をきっかけに、長年おさえていた辛い気持ちが
一気に吹き出したとか。

(幸福の科学側)
「事務所との交渉内容の公開は
差し控えさせていただきます。
何人も思想の自由、幸福追求の権利が
保障され、苦役が禁止されていることは、
日本国憲法に保証されている。」

「過密なスケジュール、本人が望まないキャラクター、
人を食べる仕事も含まれております。」

「事務所の仕事の振り方が不適切だったのではと
思っています。」

「事務所から振られたときに断れない状況の中で、
よくもこんな仕事を当会の信者にさせたなと、
個人的には思っています。」

「皆様の温かいご理解を賜りたいと思います。」


清水富美加さんが芸能界での仕事に
相当疲弊していたことは事実なようです。

今後、この話題がどのように展開するのか、
気になるところです・・・。


こういう仕事が
嫌だったんですね。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(イザ!ニュースまとめ産経デジタル・日刊スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.