清水富美加、宗教団体「幸福の科学」出家で芸能界電撃引退! 「幸福の科学のために働いていきたい」TVレギュラー、CM,映画はどうなる!? - エンタメ福福

清水富美加、宗教団体「幸福の科学」出家で芸能界電撃引退! 「幸福の科学のために働いていきたい」TVレギュラー、CM,映画はどうなる!?

清水富美加、宗教団体「幸福の科学」出家で芸能界電撃引退!
「幸福の科学のために働いていきたい」TVレギュラー、CM,映画はどうなる!?

清水富美加さん(22)が宗教団体
「幸福の科学」出家のため、芸能界を
電撃引退
することがわかりました!

「デイリースポーツ」さんによりますと

関係者談では清水さんは幼少時から
宗教団体「幸福の科学」に入信。

1月下旬に所属事務所
「レプロエンタテインメント」

「幸福の科学のために働いていきたい」

と、出家の意向を示したとか・・・。

「デイリースポーツ」さん記事には

『今年1月、同教団の大川隆法総裁(60)が清水の
「守護霊」と対談を行い、その模様を2月3日発売の著書
「女優 清水富美加の可能性」に記したことから、
大川氏からの「イニシエーション」を受けたこととなり、
教団への帰依の気持ちが高まったとみられる。』


今年1月にはネット上で清水さんと同教団の関係が
うわさされ、事務所が本人に確認したところ、
信者であることを認めたらしい。

しかし、今年1月下旬に

「仕事を辞めて幸福の科学に出家します。
幸福の科学のために働いていきたい」


と芸能界の仕事との両立は不可能として、
引退の意向を伝えたとか・・・。

清水さんは2月11日の「にじいろジーン」
「体調不良」を理由に欠席。

今後のさまざまな仕事も欠席になる予定らしい…。

(2月14日に放送予定の
「スタジオパークからこんにちは」(NHK)の
生出演も出演部分だけアンコール放送に差し替え)

清水さんの所属事務所、
レプロエンタテインメントは、
バーニングプロダクション傘下の
事務所で、当時所属タレントだった
能年玲奈さんの独立騒動で一時話題になった
事務所。

能年玲奈さんは本名であるにも関わらず、
レプロ側の許可が下りず、現在は「のん」と
改名して芸能界へ復帰。

しかし、テレビなどの媒体への出演が思うように
ならない、状態に。

一部では能年さんに
”何らかの圧力がかかっているのでは”
との噂もささやかれています。

(ちなみに、
「レプロ」と会社名の入った
Twitterアカウントを捨てて、新しい
個人アカウントでの名前を
「清水富美加(本名)」で取得)

清水さんはTVレギュラー、CM,映画を数本
抱えているそうで、今後はその対応に
追われることになりそうです。

「スタジオパークからこんにちは」(NHK)、
TVは関西テレビのバラエティー番組
「にじいろジーン」、映画は「暗黒女子」
4月29日公開予定の「笑う招き猫」
(TBS系で全4話でドラマ化も放送予定)、
7月29日公開予定の「東京喰種 トーキョーグール」
と3本の出演映画の撮影終了公開予定と
撮影中の映画も1本ある状態。

CMは2本契約で、契約問題に発展するのでは?
と思われますが・・・?

最近、髪をボブカットにしていたので、
「心機一転して頑張るのかな?」と
思っていたのですが、まさかの引退、
まさかの出家に驚きばかり・・・。

Σ(゚Д゚;o)

今後の情報が気になります。


不思議ちゃんキャラでしたが・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(デイリースポーツ・ねとらぼ・産経新聞)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.