C・W・ニコル氏、娘・亜莉紗容疑者に名前を間違えるなどの謎コメント!? 「普通とは違う父娘の関係」と「東京スポーツ」伝える! - エンタメ福福

C・W・ニコル氏、娘・亜莉紗容疑者に名前を間違えるなどの謎コメント!? 「普通とは違う父娘の関係」と「東京スポーツ」伝える!

C・W・ニコル氏、娘・亜莉紗容疑者に名前を間違えるなどの謎コメント!?
「普通とは違う父娘の関係」と「東京スポーツ」伝える!

C・W・ニコル氏(作家・環境保護活動家だそう・・・)の
娘、ニコル・亜莉紗容疑者(31)が、7日に
覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されました。

(ニコル氏は直腸がんを患って昨年11月に
入院していたそうですが、現在は退院)

ニコル・亜莉紗容疑者は有名人の子供であることと、
妊娠中にもかかわらず覚醒剤で逮捕されるなど
驚きの連続ですが、「東京スポーツ」さんは

『それ以上に驚かされるのは、
父親のニコル氏の対応。』


「普通とは違う父娘の関係」?
掲載しています。

「東京スポーツ」さんが
C・W・ニコル氏の所属事務所関係者に
取材した時の回答が微妙な親子関係が
露わに・・・。

「彼女は狂言が多く、日によって様子が違います。
家族に攻撃的な言葉を浴びせることもあり、
ニコルは対応に苦慮していました。
連絡はほとんど取らず、彼女がどこで
何をやっているかもわからないと思います。
逮捕のニュースもテレビで知ったくらい。
妊娠や子供の父親のことはわかりません」


ニコル氏の所属事務所はあまり亜莉紗容疑者と
関わり合いたくないような表現。

父であるニコル氏は報道各社に書面で
コメントを発表したのですが、その
コメントには娘のプライバシーに関わる
記述が書かれていています。

「娘は、発達障害があり、
人の気持ちを分からせるのに
大変苦労をしましたが、
親として愛情をもって
向き合ってきたつもりです。
しかし、残念ながら、
成長してからはうつ病にもなり、
今は障害者手帳を持って
生活していました」


報道各社も引用をためらうほどの
内容だったと「東京スポーツ」さん。

ニコル氏はコメントに

「退院の時には(亜莉紗が)病院に来てくれると
言っていたのに来ないので心配していました」

「一日も早く会って、これからの生き方について、
しっかりと話し合いたいと思っています」


とも書かれていたそうですが、やはり違和感が
残ります。

また、ニコル氏のコメントに書かれていた
娘の名前は「亜莉沙」

しかし、実際の名前は「亜莉紗」で、
漢字が間違っています。

「東京スポーツ」さんは自分の娘の名前を
間違えているところからも、

『「普通とは違う父娘の関係」をうかがわせる。』

と掲載。

あまり親子の交流がなかったのかな・・・。

ニコル・亜莉紗容疑者は住所不詳と公表されて
いましたが、捜査関係者は

「自称長野県信濃町在住というが、
本当は帰る家がなかった」


と話しているそうです。


ちなみに、
C・W・ニコル氏の経歴は

『英国ウェールズ生まれで
1995年に日本国籍を取得。
2005年には日英の関係発展に
貢献したとして英国の名誉勲章も
授与された。』
(「東京スポーツ」さんより抜粋)

ウィキペディアによると本人曰く、
「ウェールズ系日本人」だと言っているらしいです。

ニコル氏の肩書は

『作家であり冒険家で、今はやりの
ナチュラリストの先駆者にして、
環境保護活動家』
「東京スポーツ」さんより抜粋)

作家のイメージだったんですけど、
いろいろな肩書きがおありなんですね。

ニコル・亜莉紗容疑者覚醒剤取締法違反
(使用)容疑で逮捕の続報が気になります・・・。

WHY?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東京スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.